ブログ

2020.04.26

歯磨きとフロス どっちが先?  2020.4.26

今までは歯ブラシをして仕上げにフロス!を指導していました。
実はフロスを歯磨きの前に行うことが最も効果的に歯垢を除去してくれる理想的な順序であることが示されました。
この報告書は寧国歯周病学会(AAP)が発行するJournal of Periodontology(JOP)誌で特集されました。

「ブラッシングとフロッシングの順序が歯間部の歯垢減少とフッ化物の維持に与える影響:無作為化対照臨床試験」というタイトルの試験でフロスをしてから歯ブラシを行った時に有意に減少したということです。

フロッシングは歯間の細菌と残屑を解きほぐすため。
次にブラッシングを行うと口内を水ですすぐ際に細菌をされに口内から取り除くことができるのです。

フッ素配合の歯磨き剤を使った場合、ブラッシング前にフロスを使ったほうがう蝕予防に役立つ無機質のフッ化物が口腔内でより高濃度で維持されるのでクリニックでは患者様にこの順番を指導しております。

いずれにしても笑顔溢れるお口元を維持するためには忘れずに両方を毎日行うこと、定期的に歯周病検査を受けることはとっても大切ですね。

 

 

 

 

 

2020.03.16

トレンドウォッチ ”唾液の力”   2019.3.16

口腔ケアが全身ケアにつながることが認識されるようになってきましたね。
年齢と共に誤嚥性肺炎や口腔乾燥症が増えてきます。
その予防に重要な役割を果たすのが『唾液』なのです。
年を重ねるごとに唾液が減少していきますのでいかに唾液で潤うようにするかがキーポイントになります。

1日に分泌される唾液の量は
成人で約600㎖
子供(5歳児)で500㎖

唾液の99%以上は水分で残り1%にアミラーゼ(酵素)や1gA(免疫物質)、ラクトフェリン(抗菌物質)などが含まれていて

◆自浄作用
◆抗菌作用
◆PH緩衝作用
◆再石灰化作用
◆消化作用
◆粘膜保護作用

など多くの働きがあります。以前にもお話しましたね。

唾液量には概日リズムがあって日中が最も多く夜間には減少します。
睡眠中は唾液は分泌されないといわれてきましたが、”小唾液腺”から染み出すように出ているため実は夜間も口腔内のPHはそれほど低下しないで酸性に傾いたのを中和したり虫歯の予防に役立っていることが最近の研究で明らかになったそうです。
でも呼吸の場合は明らかに口の中が乾きますので、口呼吸用のマウスピースなどで対処しましょう。

それから唾液の到達量はお口の中の部位で異なります。
唾液は下の前歯の下側が最も多く上顎の前歯の唇側が最も少ないことがわかっています。
つまり上の前歯は虫歯になりやすいのです。
下の前歯は逆に歯石が付きやすくなります。

PF3ぐらいのフルーツジュースなどを飲むとお口の中のPHは3近くまで下がりますが下の前歯の前歯の舌側では瞬時(2~3秒)に元の「7」近くまで戻ります。
口唇や舌を動かさずにじっとしていると上の前歯の舌側や奥歯の頬側では30分経過しても元のPHには回復しないのです。

上の歯には唾液が自然には到達しないので飲んだり食べたりした後は舌や唇をよく動かして唾液をお口全体にいきわたらせつことが大切ですね。
クリニックで作れる『マウスキュット』でも唾液をよく出すことができます。

最近食べたら30分以上たってから歯磨きしましょう!という意見が変わってきました。私もつい最近まではスタッフや患者様にもお話してきましたが、
唾液中のリン酸カルシウムが歯に戻る(再石灰化)は数秒という短時間で起こる為歯の脱灰はほとんどなく食後すぐに歯磨きをしても全く問題ないということです。
★明海大学保健医療学部口腔保健学科教授 渡部茂先生から

食事の余韻も楽しみたいですから、食べたらしばらくしてから磨きたいものです。

お口の中の『唾液』を意識してみてはいかがですか。

2020.01.31

新型コロナウイルス   2020.1.31

あけましておめでとうございます。
あっという間に2月になりました。

新型コロナウイルス感染症が問題になっています。

新型コロナウイルス関連肺炎では発熱(37.5℃以上)、喉の痛み、咳、痰、胸部不快感などの一般的な肺炎症状が見られるケースが多いようです。
この症状がほとんどない感染者もあったり、一方で急激に呼吸困難などの症状が現れて死に至るケースもあるとのこと。
感染してから症状が現れるまでの期間は3~14日間ほどで知らない間に感染してしまうのが心配です。

風や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどをしっかり行って下さいね。
医療機関や人が密着するような場所に行く場合はマスク着用を心掛けてください。
といってもマスクが品切れのようです。
クリニックでもマスクが手に入らない状態が続いています。
“マスクを長持ちさせた”そんな時にこのマスクスプレーが活躍してくれてます!!
マスクにシューとスプレーするだけで天然アロマの力で抗菌します。
感染予防にも効果を発揮。

実はこのマスクスプレー、普段の仕事用に調香師さんにお願いして作ってもらったものなのです。

◆朝一番、お仕事の集中力をUPするスプレー
気合いが入るように記憶力と集中力をアップしてくれるよう
(ライム、オレンジ、ロースマリー、ペパーミント、タイム、コリアンダー)
がブレンドされていて爽やかさと清涼感のある香り

◆午後の疲れをとって気分転換するスプレー
神経を緩めリラックスさせてくれるよう
(グレープフルーツ、ラベンダー、ベルガモット、フェンネル、マジョラム、イランイラン)
がブレンドされた心安らぐ香りの2種類。
ラベルは男女のかわいいアニメキャラになっています。
医療関係のかただけでなく通勤時の感染対策にもおすすめです。

 

こちらからご注文できます。
https://amies.co.jp/

 

 

2019.12.03

歯科から発信 ボトックス治療  2019.12.3

歯科口腔外科で治療を行う部位は
①口腔内及び
②口腔内の疾病に起因する口唇周囲、顎等の領域に限定されています。
(日本口腔内外科学会ガイドライン)によります。

このガイドラインの中で患者様のお悩みを解決する方法を
まずボトックス治療からご紹介します。

◆ボツリヌストキシンとは
ボトックス治療に使われているボツリヌス製剤の成分はA型ボツリヌス毒素という食中毒の原因菌であるボツリヌス菌(学名:Clostridium botulinum)の作り出す猛毒の蛋白質を純粋に分離したものです。
(※ボツリヌス菌そのものを使用するわけではありません)

この毒素が筋肉の収縮を弱めるという性質に今から50年も前に着眼したのがこの治療法の研究の始まりでした。
毒素を薬剤として利用する!!びっくりですよね。
実はあのペニシリンも青カビから分離されたものなのです。
青カビが他の微生物よりも優位に生きるための阻害物質で後に抗生物質と呼ばれることになりました。
この2つに共通していることは微生物から医学的な治療に生かすことのできる特定の成分を純粋に分離し、治療に安全に用いる方法を確立したということです。
ボツリヌス製剤に関する研究・開発は1989年に米国で眼瞼痙攣の治療に用いる承認が得られたことを基準として現在は様々な治療に用いられています。
歯科領域では顎関節症や嚙み合わせに起因する筋緊張、エラ張りだったり、顎の梅干しじわや、笑うと歯茎が見えるガミースマイルに有効です。
筋肉の動きを抑制する働きがあるので、美容皮膚科では表情じわを目立たなくしてくれるのでよくおでこなどに注入します。

①エラ張り、顔の輪郭形成、頬の修復
奥歯を強く噛むことによって頬っぺたの筋肉が外に盛り上がっている方。
お顔がベース型に見えますこのような方にその筋肉部位にボトックス施術を行うことによって筋肉の収縮がゆるみ筋肉が弛緩し、顎の疲れや痛みが緩和されます。
お顔もキュット上がりシェイプされると同時にコラーゲンやエラスチン繊維の再構築が起こるので毛穴が閉じ、お肌がつるっと卵肌のようになります。もちろん ボトックスの効いている部分だけです。
くいしばり、歯ぎしりの強い方は歯が擦れにくくなり歯を守ってくれます。

 

②梅干しじわ
顎の下に力を入れたときにできる梅干しのようなしわもつるっとします。

③ガミースマイル
歯茎が笑うと見えてしまうガミースマイルの方もほうれい線の上にボトックスを注入するだけで口元が上に上がるのが抑えられますので歯茎が見えにくくなります。
この場合は、歯肉整形や上口唇の下方にヒアルロン酸を入れたミックス治療を行うとより効果的になります。

このように歯科から発信するボトックスは濃度も美容皮膚科とは違いますので表情を害することなく自然な『きれい』が作れます。

とっても有効なボトックス治療、ぜひ受けてみて下さいね。

2019.11.29

クリニックの接客 接遇と”ニューヨークコネクション秋の例会” 2019.11.29

日本アンチエイジング歯科学会会長の松尾通先生が主催していますニューヨークコネクション(NYC)秋の例会に参加して参りました。
ニューヨークを愛する政治家、企業様、社長様など多士済々の方々の集まりです。
いつもこの会に参加しますとセントラルパークをお散歩し、タイムズスクエアでブロードウェイミュージカルを観て夜はJAZZバーへ行っていたコロンビア大学研修時代を思い出します。

(左上)松尾会長と
(左下)松尾会長と幻冬舎監査役・棚網様を囲んで
(右上)カラーコーディネーター、トリートメントコーディネーターの講師の先生方と
(右下)東京メディカルスクール代表 岡田優一郎先生と

今回のゲストスピーカーは『里岡美津奈』さん
テーマ『また会いたいと言われる人の豊かな表現力
ゲストスピーカーとして里岡様がご講演されると伺った時はどんなことがあっても参加しようと思いました。
実はクリニックの患者様が里岡様の出版本が出るたびにプレゼントして下さっていたからです。
私のためにと、クリニックの接遇・接客のためにでしょうか。

実際、里岡様にお会いすると”生(なま)酒井先生ですね”と快く私が患者様にいただいた本にサインをして下さいました。
お声かけ、気配り、身のこなしとてもステキでした。
ネガティブ発信をポジティブ発信に変えるという内容はとても面白く”アプリ”もあるんだそうです。
最後にニューヨークJFK空港に到着前の美しいアナウンスで公演は終わりました。

美津奈さんのサイン

クリニックの医局の本棚

クリニック内でも患者様1人1人に合わせた気配り、
気遣いを強化し、みんながポジティブな気持ちでクリニックで働けるよう豊かな考え方の軸を作ることが大切です。
患者様のファンがたくさんいるスタッフへとなって欲しいですね。

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 32
一番上に戻る
TEL.043-284-5574TEL.043-284-557424時間初診WEB予約24時間初診WEB予約

043-284-5574

診療時間

 
10:00~13:00
14:30~19:00

:17:00まで
休診日:木曜、日曜、祝日

動画・SNS・BLOG

  • YouTube
  • instagramクリニック
  • instagram理事長
  • instagramスタッフ(鈴木)
  • facebookクリニック
  • facebook理事長
  • blog理事長ブログ
  • PinterestPinterest
  • Pinterestアメブロ
AMIES
口腔がん検診・口腔検診
歯科検診受入医療機関推奨予防歯科2020年
インプラントセーフティーマーク
千葉ジェッツふなばし
日本歯周病学会
IBMF
歯医者の選び方