脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射(メソセラピー)

メソセラピーとは、脂肪溶解注射による美容治療のことで、ダイエットやアンチエイジングで世界的にも人気があります。
具体的には、除去したい脂肪に直接注射することで脂肪分を溶かし、除去するというものです。一般的な脂肪吸引よりも負担が少ないため、特に部分痩せをしたい人におすすめの療法です。効果としてはお腹、腕、背中、脚の脂肪除去、さらには育毛にも効果があります。
歯科分野においては、お口周りの脂肪、中でも脂肪の落ちにくい二重あごなどでお試しいただけます。
メソセラピーは脂肪細胞に直接注射し、脂肪やセルライトを無くしたり、他にも血管、皮膚循環の改善、エネルギー燃焼効果があるためリバウンドの心配も少なく、溶けた脂肪細胞は尿などと一緒に体外に排出されることから安全性が高いのも特徴です。

この注射は

①脂肪分解作用
②リンパ循環作用
③肌のひきしめ作用

によるフェイスダイエットができます。

治療部位は

治療部位①頬(法令線のあたり)
②下頬部
③側頬部
④下顎の輪郭
⑤顎下部(オトガイ部)

※従来からよく美容外科で使われるフォスファチジルコリンを主成分とした、脂肪溶解注射とは全く別の成分になります。リポスカルプティング(BNLS注射)という植物性由来の成分で、以下のような有効成分になります。

有効成分メソセラピーはアンチエイジング美容医学において重要な位置を占めています。
当クリニックでは、美容皮膚科では難しいとされている口腔内からのアプローチで満足のいく結果を得ております。

出血や痛みを軽減できるマイクロカニューレ

特に脂肪溶解注射は、均一に中に入れることをおすすめします。
当クリニックでは、場合によってはマイクロカニューレを使用し、刺入が1箇所で済むようにしています。マイクロカニューレとは、先端が丸く且つ非常に柔らかい針のことです。
この針を使用することで、出血がなく血管を傷つけずに施術を行うことができます。また、誘導性のあるヒアルロン酸を使用する時は一つの穴から注入できるので、細かいちりめんじわ、肌のはり、くぼみなどにも効果的です。

通常の針とマイクロカニューレの違い
通常の針とマイクロカニューレの違い

脂肪溶解注射(メソセラピー)の費用

治療項目 消費税別料金
脂肪溶解注射 NEW 脂肪溶解注射 1本:20,000円

※別途消費税を申し受けます。

脂肪溶解注射(メソセラピー)Q&A

歯科用脂肪溶解注射の効果を実感できるのは注射後どれ位経過してからですか?

患者様の状況にもよりますが、大体3日後くらいです。

歯科用脂肪溶解注射の注射後に脂肪が元に戻ることはありますか?(リバウンドはありますか?)

基本的にリバウンドはありませんが、患者様の食生活や生活環境等により体重が増えるとリバウンドすることもあります。

1回の治療でも十分な効果を期待できますか?

1回の治療でも効果は期待できますが、十分な効果を出すには3回程度の治療をおすすめします。

凹凸になることはありますか?

カニューラを使用すると凹凸になることはありません。

脂肪溶解注射のように硬いしこりが残ることがありますか?

非常にまれにしこりが残る場合がありますが、これは血腫によるものと考えられます。
歯科用脂肪溶解注射ではありません。

1回あたり同部位に何本までの注射が可能ですか?

通常は1か所に1~2本です。

どのくらいの間隔を空けたほうがいいですか?

注射間隔は最低1週間空けた方がよろしいかと思います。

一番上に戻る
TEL.043-284-5574TEL.043-284-557424時間初診WEB予約24時間初診WEB予約

043-284-5574

診療時間

 
10:00~13:00
14:30~19:00

:17:00まで
休診日:木曜、日曜、祝日

動画・SNS・BLOG

  • YouTube
  • instagramクリニック
  • instagram理事長
  • instagramスタッフ(鈴木)
  • facebookクリニック
  • facebook理事長
  • blog理事長ブログ
  • PinterestPinterest
  • Pinterestアメブロ
AMIES
口腔がん検診・口腔検診
歯科検診受入医療機関推奨予防歯科2020年
千葉ジェッツふなばし
IBMF
Pinterest
歯医者の選び方