レーザー治療

レーザー治療とは

レーザー歯科治療は日々進歩し、さまざまな治療に応用されています。
たとえば虫歯治療であれば、レーザーが患部だけに反応して虫歯を焼き飛ばします。従来の治療では、患部の周囲の健康な歯まで削られていましたが、レーザーを使用することにより、削る場所を最小限に留めることが可能です。またレーザー治療は殺菌効果が非常に高く、高度な技術が要求される根管治療にも有効です。
患者様に安全でスピーディーなレーザー治療をご提供します。

レーザー治療の効果

レーザー治療の効果

レーザー治療の安全性

レーザー治療の安全性レーザー治療の安全性は十分立証されています。 副作用がないので、妊娠中の方、高血圧の方、心臓病の方、ペースメーカーを使用している方でも安心して受けられます。

ER.YAGレーザー

ER.YAGレーザー当クリニックでは『YAGレーザー』を使用しています。この機器は、安全で高度な治療を実現できるため、虫歯の治療の薬事認可を受けています。YAGレーザーは波長が1064nmで体内の水分や血液に吸収されにくく、歯の組織内部まで浸透します。また、バルス発振の照射方式を採用することにより、照射による熱の深達を抑制します。これにより、熱作用による影響を受けることなく安全に治療を受けていただけるようになりました。治りが早く、治療後の痛みもほとんどありません。

【特徴】

  • 「キィーン」という不快な音がない
  • 「ガリガリ」という不快な振動がない
  • ほとんどの治療が麻酔なしで行なえる
  • 菌を駆除する効果があり、治療後の経過が良好
  • 正確で安全な治療を行える

レーザーは歯肉整形にも使われます

歯肉のラインはレーザーを用いて、上げたりすることによってガミースマイルを軽減することができます。

ガミースマイルとは

ガミースマイルとは、笑ったときに上顎の歯茎が大幅にのぞいてしまう状態のことを指します。その状態をコンプレックスに感じている人も少なくありません。

レーザーは歯茎の色素沈着除去にも行われます

レーザーは歯茎の色素沈着除去にも行われます

メラニン色素が沈着して黒ずんだ歯茎の色を、薬剤を用いてピンク色に回復する方法です。当クリニックでは、歯茎の黒ずみが気になる部分にフェノールを塗り、数分後にアルコールで中和するフェノール・アルコール法を行なっています。色素の沈着の度合いにもよりますが、通常2~3日の施術により、ピンク色の歯茎へと回復します。

レーザー照射によるケミカルピーリング

レーザー照射によるメラニン色素除去も可能です。ご安心ください。レーザーの場合はメタルタトゥーに有効です。黒ずんだ部分にレーザーを数回照射するだけで効果が見られます。痛みはありませんのでご安心ください。

舌小帯切除術

舌小帯切除術舌小帯とは、舌の裏側にある下あごと舌をつなぐヒダ状の組織のことをいいます。
この舌小帯が短いと、舌を動かしにくかったり発音がしにくかったりと障害が起きている場合があります。舌の裏側と口腔底をつなぐ小さい水かきのようなピラピラしたものです。
同じようなものは上唇(うわくちびる)と歯茎との間にもあります。この舌小帯が生まれつき短かったり、小さすぎたりして下の機能を制御している状態の事を舌小帯短縮症、舌癒着症と呼びます。自然に改善することが望めないため手術によって治療していきます。
当クリニックでは、メスを使ったり糸で縫ったりせず、レーザーによる施術を行いますので 小さいお子様でも安心して治療が望めます。

次のような方に舌小帯手術をおすすめします

  • 舌を前に出すと舌先が割れてハート型になる
  • 舌で上唇をなめられない
  • 舌を口蓋(上顎の裏側)につけられない
  • 滑舌が悪い。サ・タ・ラ・ハ行の発音に障害がある(構音障害)

治療の結果

このように上顎につくようになります

症例1

症例2

ラ音・タ音・サ音の発音が良くなります

症例3

治療等に関わる主なリスク・副作用

切除の前後にはMFT(筋機能療法)を行い、手術した部位が元に戻るのを防ぐ必要があります。
症例によってはレーザーで切れない場合もあります。またレーザー治療を行ったとしても、舌癖があれば必ずしも発音が良くなるというわけではありません。

上唇小帯

上唇小帯上唇小帯(じょうしんしょうたい)とは、上唇と歯茎をつなぎ、上の前歯の中央部にある”すじ”のことです。
乳幼児期は太いのですが、徐々に細く短くなっていきます。上唇小帯のくっつきが周りに悪影響を及ぼすような状態を上唇小帯付着異常と呼びます。
永久歯に生えかわる時に歯並びに影響が出るような時は切除します。

この切除は、永久歯の生えかわりの小さなお子様だけの施術だけではありません。大人になってから、この”すじ”を切除する施術することで、鼻と口唇のひっぱりが解消され、お鼻の穴がすっと縦長になり、お鼻がキュッと高くなります。そして鼻下も縮みます。それによって上を向いた唇になるとともに、ほうれい線も上がってチャーミングな口元になります。 このようにお鼻の形や鼻の下が長いのがコンプレックスだった方は美容目的で切除することができます。 最近、美容外科でもこの施術を目にするようになりましたが、これを発見したのは小児歯科医です。
当クリニックでは、外科処置としていち早く導入し、皆様に喜んでいただいています。
年齢とともに筋肉が下にさがり、上唇も薄くなるので鼻下が長くなってきますが、この切除でエイジングもある程度改善されます。 美容外科は小鼻縮小術や鼻下を皮膚面から切開をしますが、歯科からのアプローチはお口の中の上唇小帯を切除することによって、傷跡もなく美しく改善されるので、大変有効な施術だと思います。
人気モデルさんや女優さんは鼻の下がキュッと引きしまって短く、口角が上がっていてチャーミング。こんな風になりたいものですね。

施術の流れ

切除した小帯①麻酔をして、切除部分にマーキングします。
②レーザーで切開し、縫合します。レーザーによる正確な治療ですので痛みもほぼありません。
③約10日後に抜糸します。

上唇小帯の症例

このように、歯の生えかわり時期のお子様だけでなく、美容としても大変うれしい施術です。

治療等に関わる主なリスク・副作用

ほとんどありませんが、痛み、腫れ、出血など起こす可能性はあります。

レーザー治療の費用

治療項目 消費税別料金
レーザーによる歯茎のメラニン色素除去
(歯茎の黒ずみ取り)
上顎:20,000円
下顎:20,000円
レーザーによる口唇のほくろ、しみ取り 20,000円
レーザーによる顎関節治療 3,000円
レーザーによる骨整形 30,000〜50,000円
う歯無痛的窩洞形成 1歯 5,000円
血種、免疫腫除去 20,000円
上唇小帯切除術 オススメ 20,000円
舌小帯切除術 オススメ 20,000円
歯肉整形(ガミースマイル)オススメ 30,000円
※別途消費税を申し受けます。

レーザー治療Q&A

レーザー治療とは?

レーザー歯科治療は、従来の虫歯治療とは違い歯を削る必要がありません。虫歯の部分に照射すると、虫歯の部分だけに反応してその部分を焼き飛ばします。そして虫歯以外の部分へのダメージはありません。
また、レーザー治療は殺菌効果が非常に高く、痛みもなく従来よりも治療期間が短縮できます。

Er.YAGレーザーとは、どのようなものですか?

当医院では、安全で高度な治療を実現する、バルス発振型 YAGレーザーを使用しています。
YAGレーザーは、波長が1064nmで体内の水分や血液に吸収されにくく、歯の組織内部まで浸透する性能があります。 また、バルス発振の照射方式を採用することにより、照射による熱の深達度を抑制する事が可能になりました。これにより、熱作用による影響がなく安全な切開・止血・凝固・蒸散の治療が可能になります。

  • 不快な「キイーン」という音がありません。
  • 「ガリガリ」という振動がありません。
  • ほとんどの治療が麻酔なしで出来ます。
  • 歯を駆除する効果があり、治療後の経過が良好です。
  • 正確で安全です。

レーザー治療技術により患者様の安全で快適な治療を実現します。

一番上に戻る
TEL.043-284-5574TEL.043-284-557424時間初診WEB予約24時間初診WEB予約

043-284-5574

診療時間

 
10:00~13:00
14:30~19:00

:17:00まで
休診日:木曜、日曜、祝日

動画・SNS・BLOG

  • YouTube
  • instagramクリニック
  • instagram理事長
  • instagramスタッフ(鈴木)
  • facebookクリニック
  • facebook理事長
  • blog理事長ブログ
  • PinterestPinterest
  • Pinterestアメブロ
AMIES
口腔がん検診・口腔検診
歯科検診受入医療機関推奨予防歯科2020年
インプラントセーフティーマーク
千葉ジェッツふなばし
IBMF
歯医者の選び方