普段使いのマウスピース『マウスキュット®』

マウスキュット®について

アミーズ商標登録のマウスキュット®今までのマウスピースと違いがはっきり!柔らかく、普段使いにも向いています。
スポーツマウスガードより普段使いにピッタリで歯をしっかり守ります。

マウスキュット®の特徴マウスキュット®の素材には「 EVA(エチレン酢酸ビニル共重合体)」を使っています。
EVA 』は、 抗菌まな板などに使用される硬いプラスチック「ポリエチレン」、チューイングガムの材料として使用されている軟らかいプラスティック「ポリ酢酸ビニル」の中間の素材です。

これは
・高い強度
・軽量化
・作製しやすい
・柔らかい
・衝撃を吸収する能力は厚みに依存している
  →最低でも3~4㎜の厚みが必要
・無毒である
→アメリカのFDAから認可を取得した素材で安全
・安全空隙といって歯に力を抜いてだらんとした時の位置と歯を接触させた位置が2~4㎜ですのでマウスキュット®の厚みは大体3㎜程度になります。

夜中の歯ぎしり、食いしばり、日中の歯列接触癖(TCH)の患者様にも有効です。 このTCH治療法としては自分で意識するようにということですが、なかなかそれは出来ませんね。
そこで気を付けたいときにこのマウスキュット®を着けると安心です。

  • マウスキュット®
  • マウスキュット®
  • マウスキュット®

マウスキュット®のメリット・デメリット

マウスキュット®のメリット

  • 仮歯、セラミック、ジルコニア、歯の形が少し変わっても大丈夫
  • 持ち歩きに便利
  • 汚れ落としが簡単
  • ナイトガードに使える(歯ぎしりなど)
  • 歯が咬耗する心配がない
  • デザインが可愛く使っていて楽しい

マウスキュット®のデメリット

  • 少々しゃべりにくい
  • 着色がつきやすい

この画像は無呼吸症候群用のマウスピースですが、ネジが付いている為、汚れ落としがむずかしいです。

マウスキュット®のデメリット

実際に私もこの一年「マウスキュット®」を使っています。

患者様はこれでお顔が痩せました。

歯ぎしり・歯のくいしばりがある方におススメします

マウスキュット®は歯ぎしりや歯のくいしばりがある方に特におススメしています。
歯ぎしりや食いしばりは口腔内をはじめ全身へ悪影響を及ぼします。

歯ぎしりによる悪影響

  • 歯が異常にすり減る
  • 知覚過敏を起こす
  • 歯周病が進行する
  • 顎の関節に悪影響を及ぼす
  • 歯が欠けたり割れたりする
  • 肩こり、頭痛など全身への影醫す

眠っている間に上下の歯が合わさることは誰にでもあります。しかし、その程度がひどければ、悪影響が起こる前に対処することが大切です。
歯ぎしりを周囲の人に指摘されたことがある、歯が大きく磨り減っている、歯の知覚過敏がある、朝起きた時に顎の周囲がこわばっていたり痛みがある、といった方は就寝時にマウスピースをつけるといった対策があります。
また、歯ぎしりが原因で歯がくさび状に欠ける場合もあります。くさび状欠損になると、見た目にも影響しますし、くさび状に削れた部分に歯ブラシの毛先が当たって痛む、冷たいものを飲んだ時にしみるなどの知覚過敏の症状が出ます。さらに何年も放っておくと、大きくえぐれて歯が折れてしまう事もあります。

歯ぎしりの対処法

歯ぎしりの具体的な対処法としては、歯ぎしりを起こす原因となっているストレスやアルコールの過剰摂取、逆流性食道炎などの原因を改善したり、就寝時は歯や顎の関節を強い力からガードするマウスピースをしたり、という方法が行われます。

ファスティングやダイエット中にも大人気です

ファスティング用マウスピース『マウスキュット®』『断食(ファスティング)やダイエットをして健康的に痩せよう!』と、せっかく頑張って痩せたのによく見ると顔がたるんでしわしわになったり、ほうれい線が目立ってきたり。「痩せたのになんだか顔がやつれている…」そんな悲しいことにならない対策方法が、アミーズ商標登録のマウスキュット®なんです。

特にファスティングで固形物を摂らないと以下のようなことが起こりやすくなります。

噛まない

噛まないと咬筋が衰えますので頬がたるみます。なんか痩せたけれどやつれたみたい…これは頬が鍛えられないからです。

歯を食いしばってしまう(食いしばり)

歯を食いしばるとほっぺたに噛み線がでます。これは粘膜にとってもよくないのです。 歯が擦れますし、顎の骨の中で歯がぐいぐい動くので歯周病の原因になります。顎が疲れます。

歯を接触させてしまう(歯列接触癖)TCH(Tooth Contacting Habit)

歯と歯をいつも触れていると…

お口の中の症状としてお口の中の症状として

  • 歯が擦れる
  • 歯周病を誘発
  • 筋肉が緊張した状態が続く
  • 知覚過敏
  • 咬合痛
  • 歯根歯折
  • 修復物脱離

このようなことが起こります。

お口の外の症状としてお口の外の症状として

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 首こり
  • 腰痛
  • 顎の痛み
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 息苦しさ

このようなことが起こります。

鏡でご自分のお口の中をのぞいてみて下さい。
舌の淵に歯型が付いている人、頬の内側に白い線の盛り上がりのある方は要注意です。

そのような方に、ファスティングによる顔の皮膚のたるみにも効果的な「マウスキュット®」はオススメです。

それが「マウスキュット®」使用目的もいろいろとありますが、付けているのがわかりづらく、トレーニングするいい方法はないか…と考え付いたのがマウスキュット®です。一般的なマウスピースには、形が変形しないハードタイプと、柔らかくて形が変形するソフトタイプがあります。

マウスキュット®は高い強度で柔らかい素材のため、ハードタイプやソフトタイプの通常のマウスピースよりも安心して使用することが出来ます。

マウスキュット®の症例

※全て別途消費税を申し受けます。

症例1:31歳女性

↓装着時の顔貌

↓口腔内装着時

口腔内装着時

治療回数 2回
副作用・リスク 長期間使用すると、変形することがあります。
費用 22,000円

症例2:52歳男性

マウスキュット®使用6か月でシェイプ

↓口腔内装着時

症例2:52歳男性

治療回数 2回
副作用・リスク 長期間使用すると、変形することがあります。
費用 22,000円

マウスキュット®の費用

治療項目 消費税別料金
シンプルタイプ シンプルタイプ 18,000円
2個セットの場合36,000円→30,000円
+デザイン 4,000~8,000円

一年以上は使えますので、ぜひ歯を守るためにもお顔のシェイプをするためにも使ってみてください。

一年以上は使えますので、ぜひ歯を守るためにもお顔のシェイプをするためにも使ってみてください。

マウスキュット®デザイン集

マウスキュット®には様々な色やデザインを加えることができます。以下のデザインはその中の一例です。フルオーダーも承っております。

  • マウスキュット®デザイン集
  • マウスキュット®デザイン集
  • マウスキュット®デザイン集
  • マウスキュット®デザイン集
  • マウスキュット®デザイン集
  • マウスキュット®デザイン集
一番上に戻る
TEL.043-284-5574TEL.043-284-557424時間初診WEB予約24時間初診WEB予約

043-284-5574

診療時間

 
10:00~13:00
14:30~19:00

:17:00まで
休診日:木曜、日曜、祝日

動画・SNS・BLOG

  • YouTube
  • instagramクリニック
  • instagram理事長
  • instagramスタッフ(鈴木)
  • facebookクリニック
  • facebook理事長
  • blog理事長ブログ
  • PinterestPinterest
  • Pinterestアメブロ
AMIES
口腔がん検診・口腔検診
歯科検診受入医療機関推奨予防歯科2020年
インプラントセーフティーマーク
千葉ジェッツふなばし
IBMF
歯医者の選び方