ヒアルロン酸

ヒアルロン酸治療とは

  • ヒアルロン酸治療とは

  • ヒアルロン酸治療とは

『ヒアルロン酸』とは、皮膚をはじめとする組織内で自然発生する細胞外基質の多糖類のことをいいます。当クリニックでは法令を順守し、歯科口腔外科の診療領域の対象となる部分でのみ、ヒアルロン酸による老化防止の為の治療を行なっています。若いころは、ヒアルロン酸だけでなく、コラーゲンやエラスチンといった物質も豊富なため、みずみずしく、ハリ・ツヤのある肌を維持できます。しかし加齢とともに女性ホルモンが減少し、それらの物質はどんどん減ってしまいます。それが肌の機能低下(たるみやシワの原因)につながります。
お悩みの部位に、体内にもともと備わっているヒアルロン酸と同成分の『活性ヒアルロン酸』を定期的に注入することで、老化防止につながります。

出血や痛みを軽減できるマイクロカニューレ

千葉の審美歯科・セラミック治療ならアミーズ歯科クリニック 当クリニックでは刺入が1箇所で済むマイクロカニューレをおすすめしております。マイクロカニューレとは、先端が丸く且つ非常に柔らかい針のことです。この針を使用することで、出血がなく血管を傷つけずに施術を行うことができます。またヒアルロン酸を使用する時は一つの穴から注入できるので、細かいちりめんじわ、肌のはり、くぼみなどにも効果的です。

ヒアルロン酸で治療可能な部位

千葉の審美歯科・セラミック治療ならアミーズ歯科クリニック

  • 法令線(笑った時にできるしわ)
  • マリオネットライン(口角から下に延びるしわ)
  • 上口唇の縦しわ
  • 歯肉・唇のボリュームアップ
  • アゴの輪郭形成

ヒアルロン酸治療の効果

千葉の審美歯科・セラミック治療ならアミーズ歯科クリニック 活性ヒアルロン酸の注入で期待できる効果は、しわの改善だけではなく、水分補給、皮膚のハリ・ツヤの改善、顔色の改善、皮膚弾力の強化、細胞交換・細胞活動の増加、皮膚の機能強化、などです。コラーゲン・エラスチンと内在ヒアルロン酸との相互作用による細胞の活性化の期待もできます。

使用するヒアルロン酸の種類

TEOSYAL GLOBAL ACTION

TEOSYAL GLOBAL ACTION】はヨーロッパの安全基準である「CEマーク」を取得した商品で、安全性に優れています。真皮中層に注入して使用し、ホウレイ線、目の周り、口の周り、眉間などにできた軽度から中程度のシワを目立たなくする効果が期待できます。

TEOSYAL RHA

ヨーロッパの安全基準である「CEマーク」を取得した商品で、安全性に優れています。リドカイン(麻酔薬)入りで注入時の痛みが少ないのも特徴です。顎の強調(ボリュームアップ)などに適しています。

TEOSYAL REDENSITY

スイス製の「TEOSYAL REDENSITY」は、ヒアルロン酸に加え、皮膚の常在成分が配合された独自の処方であり、真皮の密度の増加や皮膚の抗酸化保護に対して相乗的に作用されます。ヒアルロン酸が1mlあたり15mgの理想的な濃度であり、かつ最適な拡散特性を有した配合になっています。低刺激性で医薬品グレードの8種類のアミノ酸、3種類の抗酸化物質、2種類のミネラルおよび1種類のビタミンによる複合成分です。ヒアルロン酸との親和性に優れ、広範囲の皮膚再構成に対する効果が望める成分となっております。

TEOSYAL KISS

ヨーロッパの安全基準である「CEマーク」を取得した商品で、安全性に優れています。リドカイン(麻酔薬)入りで注入時の痛みが少ないのも特徴です。唇の強調(ボリュームアップ)や、細かいしわの改善・アヒル口の形成などに適応しています。

IAL-SYSTEM ACP

イタリアの世界シェア3位を誇るヒアルロン酸メーカーです。50年以上の経験と全世界2700万人の治療実績で、その信頼性を証明しています。この『IAL-SYSTEM ACP』はその実績から生まれた最新のヒアルロン酸です。

イタリアの世界シェア3位を誇るヒアルロン酸メーカーです。50年以上の経験と全世界2700万人の治療実績で、その信頼性を証明しています。この『IAL-SYSTEM ACP』はその実績から生まれた最新のヒアルロン酸です。

X-HA

ポリアミドよりは硬い材料、入れ歯を修理する材料(常温重合レジン)にくっつくため、クリニックでの修理が可能です。ノンクラスプデンチャーの中では適合精度が優れる材料です。やや硬いため、咬む力を歯肉に伝えやすい利点があります。表面が傷つきにくく、劣化してにくい利点もあります。新しく開発された材料のため、現在のところエステショットのみに使用されています。

フランス製のヒアルロン酸『X-HA』はヒアルロン酸メーカーとしては後発ながらも、他社製品をグローバルに研究して開発された美容業界では一時期話題を独占した完成度の高いヒアルロン酸です。雑誌などでも数多く取り上げられ、欧米各国では患者様からの指名の入るトップブランドとして定着しています。

Restylane

高品質なヒアルロン酸の製造など、バイオテクノロジー分野において世界的に高い評価を得ており、ヒアルロン差酸で世界一のシェアを誇るQ-Med社(スウェーデン)純正のヒアルロン酸です。1mlあたり12mgという非常に高濃度の安定したヒアルロン酸で作られており、化学的に安定化された非動物性のヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸治療の安全性

千葉の審美歯科・セラミック治療ならアミーズ歯科クリニック ヒアルロン酸は、たんぱく質やムコ多糖類など、人体の中に存在している物質から構成されており、医療界でも、アレルギーや副作用の心配が無く、安全性の高い物質であると実証されています。

  • 体内にもともとあるヒアルロン酸と同じ成分でできている
  • 事前に皮肉テストを行なう必要がない
  • ゆっくりと自然に体内へ吸収されるために、肌に負担がかからない

リップヒアルロン酸治療

治療前
ヒアルロン酸治療とは

治療後
ヒアルロン酸治療とは

唇へのヒアルロン酸注入により、唇をぽってりとボリュームアップさせる「リップヒアルロン酸」治療は
加齢により「唇の張りと潤いがなくなってきた」「口紅がにじむ」と悩む女性に人気のある施術です。

美容施術の手順

STEP1

まず術前のお写真を詳しくお撮りします。
(口腔内の写真を撮る場合もあります)

STEP2

どんな形、どのようにしたいかをお尋ねします。
(脂肪を取りたい、ふっくらさせたい、リップにボリュームを持たせたい…etc.)
今回はリップのボリュームについて説明いたします。

STEP3

マーカーで印をつけていきます

STEP4

綺麗にボリュームが出たら、最後にキュピットボウ(人中)にもヒアルロン酸を入れるとより可愛らしくキュートになります。

STEP5

完成!
可愛らしい優しい表情になりました!

ヒアルロン酸注射の費用

治療項目 消費税別料金
ヒアルロン酸治療 浅めのシワ:
IAL-SYSTEM ACP
(イタリア フィディア社製)
TEOSYAL PureSense
(スイス・TEOXAN社)
Restylane
(スウェーデン・Q-Med社)
1本:30,000円
深めのシワ:
X-HAフランス
(フィロルガ社製)
TEOSYAL PureSense
(スイス・TEOXAN社)
Restylane
(スウェーデン・Q-Med社)
1本:35,000円
マイクロカニューレ法 ヒアルロン酸料金に+15,000円

※別途消費税を申し受けます。

ヒアルロン酸注射Q&A

ヒアルロン酸ってなに?

ヒアルロン酸は元々、人体に存在する細胞外気質の多糖類です。特に皮膚、関節、眼球などに多く含まれていてたった1gのヒアルロン酸で6Lの水を含むことができます。保水力にとても優れていてお肌のハリや弾力を保っています。
若いうちは体内ヒアルロン酸量も豊富なだけでなくコラーゲンやエラスチンといった物質も豊富でみずみずしくハリ・ツヤのある肌を維持しています。
しかし加齢と共に体内のヒアルロン酸を作る能力は衰えて、徐々に減少してしまいます。ヒアルロン酸が減ると肌のハリが失われ、しわやたるみの原因になります。
そこで活性ヒアルロン酸という体内に元々備わっているヒアルロ酸を気になるしわやたるみ、凹みなどに注射してハリを出したり、しわを改善するのがヒアルロン酸注射です。 ヒアルロン酸はよく基礎化粧品に含まれていることがありますが、化粧品に配合されているヒアルロン酸は皮膚からは吸収されません。 高い保水力によって皮膚表面の潤いを保っているのです。

どのような効果がありますか?

活性ヒアルロン酸の注入で期待できる効果とは、シワの改善だけでなく水分補給、皮膚のハリ、ツヤの改善、顔色の改善、皮膚弾力の強化、若々しい滑らかな肌、細胞交換、細胞活動の増加、皮膚機能強化、コラーゲン、エラスチンと内在ヒアルロン酸との相互作用による細胞の活性化の期待もできます。

注射用ヒアルロン酸にはどんな種類がありますか?

大きく分けて関節治療用と美容医療用があります。大きな違いは吸収速度です。
関節治療用ヒアルロン酸は関節痛の治療などに使用される製剤で、長い歴史があり安全性が確立されています。そぐに吸収されて効果がなくなってしまうことが欠点です。 美容医療用ヒアルロン酸の安全性はそのままに、分子同士を架橋させたり自己のコラーゲンなどを増殖させる成分をプラスするなどして、効果が長く持続するようにされています。
分子の大きさや架橋の有無などで様々な製品があり、アミーズ歯科クリニックでは何種類かのヒアルロン酸製剤をご用意しています。使用する製剤は肌やシワの状態、ご本人の生活スタイルなどに合わせて使い分けさせていただいております。

ヒアルロン酸注射でたるみはなくなりますか?

ホウレイ線や目の下のたるみに伴うクマをヒアルロン酸で目立たなくすると、リフトアップしたように表情が明るくなります。
またヒアルロン酸をお顔の広い範囲に注入する水光注射(ダーマペン)を定期的に行うことで、たるみを予防する効果があります。
ブルドック状にたるんでしまった頬には、ヒアルロン酸はあまり効果がありませんが、こういったたるみには、ボトックスなど他の治療が効果的です。

ヒアルロン酸注射は何から作られていますか?

化粧品に配合されているヒアルロン酸は、にわとりのトサカから作られることが多いですが、注入用のヒアルロン酸はバイオ技術で精製された非動物由来製剤で感染の心配がなく安心です。

ヒアルロン酸注射は痛いですか?

当クリニックでは、治療部位にオリジナル麻酔クリームを使います。
通常の医療用麻酔クリームは2%程度ですが、強力な麻酔クリームは18%と濃度が高くなっております。
また注入時に、使用する針は製剤によって変えますが、最も細い針を使い、痛みを最小限に抑えています。

値段がクリニックによって違うのはどうしてですか?

ヒアルロン酸注射は健康保険の適用にならず、決められた料金設定はありません。それぞれのクリニックが見合った料金を設定するため医療施設によって値段が異なります。 当クリニックでは、世界的に品質の認められた製剤だけを使用しいわゆる安く仕入れられる製剤は扱っておりません。最良の製剤を使い、施術の満足感と、料金の満足感を持っていただけるような歯科オリジナルのシステムとなっております。

一度ヒアルロン酸を注射したらその後ずっと注入し続けなければいけませんか?

もちろん一回でお止めになっても問題ありませんが、また元に戻ってしまいます。レベルの高い美しさを維持させるためには定期的な注入を繰り返した方がいいと思います。 ヒアルロン酸を定期的に注入することは見た目を整えるだけでなくご自身の肌状態を若々しく保つために効果的であることがわかってきています。 ヒアルロン酸自体は徐々に吸収されて約1年後には完全に分解されてしまいますが、注入されたヒアルロン酸の周りで、自己のコラーゲンが増殖することが最近の研究で証明されました。
何もしなかった1年後よりも、ヒアルロン酸を注入していた1年後の方が若々しい肌の状態を保つことができるのはそのためです。

ヒアルロン酸は繰り返し注射しても害はないですか?

体に害はありません。よりお肌が潤ってきます。

治療後に気を付けることはありますか?

ヒアルロン酸を注入した後は、通常の日常生活を送ることができます。
お化粧も治療後すぐにでき、入浴、運動、飲酒も問題ありません。

副作用はありますか?

ヒアルロン酸の副作用といえば、針を使用するため内出血を起こす可能性があるくらいです。
技術の向上・極細針の使用によりある程度、内出血が起こることは少なくなりましたが、内出血が起きやすい体質の方もいらっしゃいますので、初めての方は1~2週間程度大切な御用のない時を選んだほうがいいかと思います。

ヒアルロン酸を注入した後、次はいつ追加注入できますか?

ヒアルロン酸はいつでも追加注入することができます。周りに気づかれないように少しずつ注入することもできます。症状が気になった時が注入時です。

治療を始めるタイミングは?

ヒアルロン酸・ボトックス・レーザーなどの治療は症状を改善するだけでなく、しわやたるみがひどくならないようにする老化予防の働きがあります。
症状がひどくなる前に始められた方が少しの施術で改善されますので、一層良い状態に保つことができます。

ヒアルロン酸の効果はどれくらいですか?

自分の体の中で作られた自己ヒアルロン酸は2~3週間程度で代謝されてしまいます。絶え間なく、新たなヒアルロン酸が作られて体内のヒアルロン酸量をキープしています。
一方、注射用ヒアルロン酸は製剤の種類や、注入技術、個人差、注入量で差はありますが約1年ぐらい効果が持続します。
これは注入されたヒアルロン酸の吸収を遅くして効果が長く持つように分子と分子の間に人工的な架橋を作るなど、最新技術で特殊処理されているからです。

飲むヒアルロン酸は効果がありますか?

口から摂ったヒアルロン酸は体内で細かく分解されてから吸収され、その一部はヒアルロン酸をを作る材料になります。
そのまま、肌のヒアルロン酸になるわけではありません。ヒアルロン酸をいくら飲んでも、すぐにお肌のヒアルロン酸を増やすことは難しいと言えます。

塗るヒアルロン酸は効果がありますか?

ヒアルロン酸は非常に分子が大きくて、肌の上に塗っても肌のバリア機能にガードされて肌の奥に浸透しません。
しかしながら、ヒアルロン酸は保湿機能に優れているため保湿効果が期待できます。

一番上に戻る
TEL.043-284-5574TEL.043-284-557424時間初診WEB予約24時間初診WEB予約

043-284-5574

診療時間

 
10:00~13:00
14:30~19:00

:17:00まで
休診日:木曜、日曜、祝日

動画・SNS・BLOG

  • YouTube
  • instagramクリニック
  • instagram理事長
  • instagramスタッフ(鈴木)
  • facebookクリニック
  • facebook理事長
  • blog理事長ブログ
  • PinterestPinterest
  • Pinterestアメブロ
AMIES
口腔がん検診・口腔検診
歯科検診受入医療機関推奨予防歯科2020年
千葉ジェッツふなばし
IBMF
Pinterest
歯医者の選び方