ブログ

2022.07.15

虫歯の少なくなった時代 まだランパントカリエスは存在します 2022.6.1

ランパントカリエスとは、多数の歯に同時に急速に発生する進行性の虫歯です。汎発性う蝕、う蝕多発症と言われています。

子供だけでなく大人にも見受けられます。

子供

大人

大体、虫歯に対する抵抗力の弱い歯(2~5歳、6歳の乳歯)および11~19歳までの永久歯に多く、原因は糖分の摂りすぎや飲食の回数が多かったり、あるいは全身疾患に関わる場合もあります。別名、ボトルカリエスと呼ばれていて離乳がなかなかできないお子様が、母乳や哺乳瓶で甘い物を飲んだまま寝てしまったりすると起こりやすいやすいので離乳は早くした方が良いですね。

治療は虫歯の治療と同様に病変を取り除てそこにレジンなどのプラスチックなどを詰めたり、フッ素で予防したり歯磨き指導を行います。

大人になってからは、進行している場合が多くその場合神経の治療をしなければいけません。

神経の治療をしますと、土台を入れてジルコニアなどで全て被せることになります。

かえって見た目は美しく綺麗になりますが、食生活習慣の改善指導が大切になります。

そして1歳6ヶ月検診、3歳検診だけではなく全ての国民が毎年歯科検診を受診することを義務付けられる「国民皆歯科検診制度」が導入されますので大人の定期検診も欠かさず行いましょう。

2025年の導入だそうですが、日々虫歯、歯周病は進行しますのでそれを待たずに早速、検診の予約を取りましょう。

 

一番上に戻る
TEL.043-284-5574TEL.043-284-557424時間初診WEB予約24時間初診WEB予約

043-284-5574

診療時間

 
10:00~13:00
14:30~19:00

:17:00まで
休診日:木曜、日曜、祝日

動画・SNS・BLOG

  • YouTube
  • instagramクリニック
  • instagram理事長
  • instagramスタッフ(鈴木)
  • facebookクリニック
  • facebook理事長
  • blog理事長ブログ
  • PinterestPinterest
  • Pinterestアメブロ
AMIES
口腔がん検診・口腔検診
歯科検診受入医療機関推奨予防歯科2020年
インプラントセーフティーマーク
千葉ジェッツふなばし
IBMF
歯医者の選び方