ブログ

2012.12.01

バクテリアセラピー(予防スタイルの変化)PartⅡ 2012.12.01

バクテリアセラピーとはヨーロッパで新しく誕生した予防医学です。
アロマセラピーなどと同じように医療行為を受けず、人体常在菌の適切な管理とバランスの健常化によって健康維持につなげようという全く新しい手法です。
特に口腔内の「菌質改善」により歯周病、感染症の発症を予防する最新のスウェーデン式バイオセラピーです。

なぜスウェーデンからきたの?
スウェーデンは医療と福祉の先進国です。医療費は税金や国庫負担で多くを賄っています。医療費負担を抑えるために病気になるのを防ぐことが重要です。そのためスウェーデンでは病気を未然に防ごうと予防医学が発展してきました。

体の中の菌のバランスが崩れると

1. 口腔内疾患    虫歯・口臭・歯肉炎・歯周病
2. アレルギー疾患  花粉症・アトピー性皮膚炎
3. 胃腸疾患     ピロリ菌・感染性胃潰瘍
4. 感染症疾患    風邪・インフルエンザ・肺炎・発熱

など、様々な病気を引き起こします。

人体の中には、常在菌といって「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌(体調によってよい働きをしたり体調が悪かったりした時には害を及ぼす)」が存在しています。でも、現代人はストレスの多い生活、過度な除菌、薬の過剰摂取、運動不足などで善玉菌が住みにくい環境を作っています。

現在は泥んこ遊びをしたり山や川などで遊ぶ機会が減りました。現代の日本は細菌の多い環境で生活していると自然と善玉菌が増えて悪玉菌と戦う抵抗力を高めていましたが、異常なまでの除菌ブーム!! 良い菌までも死んでしまいます。

そこでバクテリアセラピーによって体内の禁質改善を行うことによって健康維持の基礎となる免疫力を高めていきます。

このバクテリアセラピーの特徴は3つ

1. 効果持続性
・善玉菌を増やして体質改善。
・体内菌バランスを整え悪玉菌を抑制。

2. 耐性フリー
・薬のように悪玉菌が善玉菌に対して耐性を持つことが少ない。

3. 安心安全
・ヒト由来の善玉菌なので体に定着しやすい。
・お子様、ご年配の方、妊娠中の方まで安心して摂取できます。

ロイテリ菌を使ったコロニーの特徴は

1. 歯周病・虫歯菌の発育を抑制します。
2. 口腔内常在菌への悪影響を与えません。
3. 歯垢(プラーク)の抑制をします。
4. 歯肉からの出血と歯肉炎を抑制します。
5. 摂取による副作用がないので持続摂取が可能となります。
6. 薬剤耐性菌の可能性がありません。
7. 歯周病の治療と併用しメンテナンスには最適です。

歯科の分野において、このバクテリアセラピーと融合したのが母乳に含まれる「L.ロイテリ菌」です。

L.ロイテリ菌は歯周病菌、ミュータンス菌、カンジダ菌などの菌の発育を抑制します。

このロイテリ菌は、新生児の腸に最初にコロニーを作る菌であり胃酸、胆汁、消化酵素に負けることなく消化器管全体に強固な体内常在菌を形成します。

このバクテリアセラピーを歯科でも活用する事は、大変有効な事だと思います。

一番上に戻る
TEL.043-284-5574TEL.043-284-557424時間初診WEB予約24時間初診WEB予約

043-284-5574

診療時間

 
10:00~13:00
14:30~19:00

:17:00まで
休診日:木曜、日曜、祝日

動画・SNS・BLOG

  • YouTube
  • instagramクリニック
  • instagram理事長
  • instagramスタッフ(鈴木)
  • facebookクリニック
  • facebook理事長
  • blog理事長ブログ
  • PinterestPinterest
AMIES
口腔がん検診・口腔検診
歯科検診受入医療機関推奨予防歯科2020年
千葉ジェッツふなばし
IBMF
Pinterest
歯医者の選び方