2015年7月 1日

金属を使っていない義歯(ノンクラスプデンチャー・エステティックデンチャー)

ノンクラスプデンチャー・エステティックデンチャー入れ歯の針金が審美的に問題があるという方、インプラントは抵抗のある方、インプラントの上部構造で噛めるようになる前でも綺麗でいたいという方におすすめです。

金属を一切使わない部分入れ歯で素材は柔らかく少々曲げても割れることはありません。歯茎と同じピンク色なので装着していても目立ちません。特に一時的にきれいでいたい方におすすめです。

ただすべての部位の部分入れ歯に使用できるわけではなく、その症例は限られていますし、その素材の関係からだいたい2~3年ぐらいしかもちません。そのため新しく作り直す必要があります。

大きくわけて日本で取り扱っているノンクラスプデンチャーの素材にはポリアミド(ナイロン)、ポリエステル、ポリカーボネート、ポリプロピレンの4種類があります。 それぞれ特徴があり、当クリニックではその中の3種類を厳選して使用しております

名称 エステショット ルシトーンFRS バルブラスト
特徴 チェアサイドにて即重レンジでの修理が可能です 信頼性の高いナイロン系の材料で安全性と審美性に優れています 柔軟性が高い為、破損の恐れがほとんどありません
素材 ポリエステル系 ナイロン系(ポリアミド)
高度 硬:2000Mpa アミーズ歯科クリニック 柔:1000Mpa

ポリエステル系ポリエステル系
ポリアミドよりは硬い材料、入れ歯を修理する材料(常温重合レジン)にくっつくため、クリニックでの修理が可能です。ノンクラスプデンチャーの中では適合精度が優れる材料です。
やや硬いため、咬む力を歯肉に伝えやすい利点があります。表面が傷つきにくく、劣化してにくい利点もあります。新しく開発された材料のため、現在のところエステショットのみに使用されています。

<特徴>
新しい材料、適合精度に優れる、調整・修理がしやすい

ナイロン系(ポリアミド)ナイロン系
ノンクラスプデンチャーの中でも特に柔らかく壊れにくい材料です。痛みが出にくく装着感に優れます。その反面、柔らかいため咬む力を伝える能力が落ちる欠点があります。 入れ歯の調整や修理がしにくく、修理する材料にくっつかないためその場での修理ができません。

<特徴>
最も普及。柔らかく、壊れにくい。装着感に優れる。調整・修理がしにくい。 奥歯など、欠損している所に有効です。

ノンクラスプデンチャーの長所、短所
長所としては
・見た目が入れ歯を装着しているかどうかわからないため、審美的に非常に有効です
・軽く、柔らかいので違和感が少なくなります
・落としても割れることがありません。少々力を入れて磨いても壊れることが少ないです
・金属を使用していないので、金属アレルギーの心配がありません
・金属を使用していないので締め付けられる感じがありません
・金属のバネをかけないので残っている歯に負担をかけません
・奥歯などの2~3本の少数の歯が欠損されている方におすすめです

短所としては
・素材の寿命が短いということです
・2~3年程で新しいものを作り直すか、修理した方がいいです
・ほとんどございませんが、それまでの間壊れてしまった場合修理する方法がほとんどないのが実情です
・入れられないケースもあり、私がしっかりと判断していきます
・定期的に作り直す必要があります

このノンクラスプデンチャーの寿命は短いですが、患者様の顎の状態も1年1年変わっていきますので、それまでの間、いかに美しく、快適に使うかがキーポイントになるかと思います。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプ+シリコンデンチャー

ノンクラスプデンチャーの内側にシリコン材料が敷いてあるものになります。
柔らかい材料とシリコンを重合する事で使い勝手が良くなります。
nonsilicon01.png

bridal06.png人生で最も美しく華やかなその日のためにホワイトニングを中心として、クリーニング、歯肉の黒ずみ除去、細かい歯並びの改善などお1人お1人の目指す美しさを叶えるエステコースです。
特にお口周りのマッサージを中心としたフェイスゾーンセラピーは
いわゆる歯科における顔面刺激療法の1つですが、心と体も癒してくれます。
エステ"と聞くと「女性だけ?」と思われがちですが、当院のデンタルエステには男性の方にも多くご来院頂いております。
特に接客されるビジネス満には好評のようです。男性の方もお気軽にご来院下さい。
リラックスしてデンタルエステが行えるようにアロマが香る専門のお部屋で患者様1人1人に合わせたメニューをアレンジしていきます。

ソフト審美義歯(コンフォート)

ソフト審美義歯全ての方に、噛みしめられる生活を
入れ歯を使うすべての人々に'噛みしめられる生活を,という願いから0.75mmの生体用シリコーンを重合させたまったく新しい入れ歯「コンフォート」が発売されました。

コンフォートとは
コンフォートとは、入れ歯の肌に当たる部分を生体用シリコーンというクッション材で覆う特殊加工技術です。
新しく入れ歯を作られる場合や、今ご利用の入れ歯に加工することができます。
生体用シリコーンによって入れ歯のクッション性と密閉性を大幅に向上させることで「痛い」「噛めない」「外れやすい」という従来の入れ歯の常識を覆しました。

コンフォート4つのポイント
コンフォート4つのポイント
Point.1
コンフォートは医療に用いられる、生体用シリコーンというクッション材を使用しています。
その軟質・粘弾性によって噛む力を分散させるため、歯ぐきに伝わる圧力を軽減します。
部分的および全体的な痛みを防ぎます。
アミーズ歯科クリニック
硬い入れ歯による歯ぐきのトラブル(歯ぐきの血流障害など)を緩和します。

Point.2
コンフォートは歯ぐきの座布団、硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たしデリケートな歯ぐきをやさしく保護します。
アミーズ歯科クリニック
もう食べるものを選ばなくても大丈夫です。硬いものでも、噛み切りにくいものでも、しっかり噛めるので食欲もよみがえります。

Point.3
生体用シリコーンの適度な弾力が吸盤のような密閉性を生み出し噛む時の顎の横の動きにも吸着性を実現します。アミーズ歯科クリニック
食事のときや話をするときに外れにくくなります。また、入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が詰まりにくくなります。

Point.4
生体用シリコーンは「血液や体液によって変性しない」「アレルギー反応や炎症などの異物反応がない」などの理由から外科手術などの医療分野で使われている素材で、人体への影響がきわめて少ないと言われております。
また接着剤なども一切使用していません。

知っておいていただきたい話
硬い入れ歯を使い続けると、歯ぐきの骨がなくなるんです!!
歯ぐきの当たる部分が硬い入れ歯を長期間使っている患者さんのなかには、歯ぐきがやせ細ってくる方が多く見られます。
硬い入れ歯によって歯ぐきに過度な負担をかけすぎたり、逆に全く刺激が伝わらなかったりすることが、歯ぐきの骨がどんどん やせ細ってしまう原因のひとつだといわれています。
アミーズ歯科クリニック

■硬い入れ歯が歯ぐきに与える負担は
歯ぐきは歯槽骨(しそうこつ)という骨と、それを覆う咀嚼粘膜(そしゃくねんまく)という柔らかい粘膜でできています。
いつまでも健康な歯ぐきを保つためにも、粘膜と骨を保護することが重要です。ところが、硬い入れ歯を使い続けることでこの粘膜と骨に大きなダメージを与えています。

■粘膜がダメージを受ける原因は
歯槽骨(歯ぐきの骨)の形は、ギザギザしていたり尖っていたりと、均一な形状ではありません。
粘膜はそうした尖った骨と硬い入れ歯に挟まれており、咀嚼(そしゃく:噛みしめること)によって大きなダメージを受けています。
硬い床の上に座布団を敷かずに素足で正座すると、ゴツゴツした骨があるところが痛くなりませんか?それと同じ状態が粘膜に起こっているのです。粘膜は他の皮膚と違い、角質化(かくしつか)してタコが出来たり硬くなったりしませんので痛みを放っておくと炎症の原因になるとともに、粘膜中の血流障害(止血状態)や新陳代謝障害を引き起こす原因になるといわれています。

■歯ぐきの骨(歯槽骨)がやせ細る原因
粘膜には薄いところ厚いところがあります。粘膜が薄い箇所では下の骨に過度の力が加わりやすく、結果として骨は退縮してしまうことがあります。
退縮とは、常に強い力を与え続けられた骨がやせ細ることを指します。逆に全く刺激が伝わらない箇所の骨は、廃用萎縮をおこし、同じように歯ぐきの骨がやせ細っていきます。半年もベッドで寝たきりになっていると足の骨が細くなってしまうのと同じ現象です。
この退縮や廃用萎縮など、骨がやせ細っていくことを骨吸収といいます。骨吸収を防ぐためには、歯ぐきに強すぎず、弱すぎない適度な刺激を伝えることが重要だと考えられます。

■歯ぐきの骨がやせてしまうと
歯ぐきの骨がやせ細ると、ますます入れ歯が合わなくなったり、体への様々な悪影響が心配されます。いつまでも元気な歯ぐきを保って健康でいるためにも、入れ歯をご使用になる場合は、歯ぐきを守ることを考えてください。

アミーズ歯科クリニック
コンフォートは、審美義歯の裏装材として最適な素材です。
また、様々な審美義歯がありますので来院されてからの相談となります。

アミーズ歯科クリニック

フェイスゾーンセラピーとは

お口周りのマッサージを中心としたフェイスゾーンセラピーにはリラックス効果もありますが、虫歯歯周病を予防する効果に、口元のたるみを改善する効果、下がった口角を上げる効果があります。
口元をさらに健康で美しくしながら最高の癒しの時間をお過ごしいただきたいと思います。
患者様1人1人に合わせて下記の方法をアレンジしていきます。

【歯肉マッサージ】
歯茎の表面や、頬の内側を指で優しくマッサージします。お口の中にあるツボを押し、歯肉のマッサージをすることによって血行促進唾液分泌の促進、筋肉をほぐし免疫力を高めます。
リフトアップ、リラクゼーション効果も期待できます。緊張していた表情筋や頬がスッキリし、ほうれい線のシワ予防にも最適です。
歯茎の血行も良くなり、唾液分泌も促進されるので入れ歯の吸着もよくなりますし、口が渇く現代病と言われるドライマウスの方にもおすすめです。
唾液の分泌を促すことによって抗菌作用が高まり、再石灰化を促進し酸性に傾いたお口の中を中性に戻します。唾液の効果は口臭予防、歯周病、虫歯予防にも繋がります。


facezone01.JPGのサムネール画像【口輪筋、咬筋のつぼ押し】
お口周りにある筋肉(口輪筋、咬筋)のつぼを押して刺激をあたえることによって口腔内の血行を促進し、歯周病や口臭予防になるだけでなく法令線などにも効果があります。

【フェイシャルエクササイズ】
顔は見た目の年齢を左右します。しわやたるみがあると実年齢よりも老けて見えてしまいます。顔の若々しさを保つためには、しわやたるみ予防のエクササイズを行なうと効果的です。
しわやたるみは、顔の筋力の低下によって起こります。体同様、顔の筋肉も使わなければ委縮してしまいます。つまり、顔の筋肉を意識的に動かすことが必要となるのです。
顔の筋肉は、約70%が口の周りに集中しています。そのため、口の周りの筋肉を適切な方法で鍛えれば、しわやたるみのない若々しい容貌を保つことができます。

【唾液腺マッサージ】
口腔内の唾液が少なくなると殺菌効果の減少により口臭や歯周病の原因になります。
唾液腺マッサージにより唾液の分泌を促し健康な口腔環境が蘇ります。

rip001.jpg【リップエステ】
表面に付着した老廃物や古い角質を取り除く丁寧なクレンジングをし、表面に付着した老廃物や古い角質をマイナスイオンで取り除くのはポイント。
そこに薬用成分を入れるので、ふっくらつやつやした魅力的な唇に生まれ変わります。
最後にリップパックと唇周りのマッサージで綺麗なピンク色になりお顔もパッと明るくなるので施術直後にとっても感動していただいております。
詳細を見る

ホワイトニングとフェイスゾーンセラピーのコース

ホワイトニングにプラスアルファでABCDのようなオプションを加える事によって白く綺麗になった歯と口元がより華やかになります。

A ホワイトニング + トリートメントA
◆ トリートメント ◆
ホワイトニング後の着色汚れや虫歯から守るための歯のコーティング

口輪筋、咬筋のつぼ押し
フェイシャルエクササイズ
歯肉マッサージ
唾液腺マッサージ

B ホワイトニング + トリートメント+レーザー・ピーリング治療(歯肉の美白)B
◆ レーザー治療 ◆
歯茎にレーザーを照射することにより血行を促進して歯周病や歯茎のくすんだ血色を健康な状態に戻します

C ホワイトニング + トリートメント + クリーニング
◆ クリーニング ◆C
歯についた着色汚れなどを徹底除去(クイックジェット)

D ホワイトニング + トリートメント + ダイレクト治療D
◆ ダイレクト治療 ◆
ホワイトニング後の歯の色に合わせた虫歯治療などの詰め物による治療

3か月前からの施術をお勧めしますが、時間のございません方は当クリニックで治療計画をたて短期間で効果的に美しくなれるようメニューをご提案します。

エステティックケア

オーラルリフレクソロジー」だけの特別ケアをご用意しております。
アロマジェルを使った7つのオーラルマッサージでお口の中の美容、健康に効くツボをダイレクトにほぐしていきます。
血液循環が良くなり、お顔のむくみゆがみほうれい線対策口臭予防顎関節症歯周病などの効果があります。一般的なエステにはない、歯科ならではのケアです。
ひと月に一度がおすすめです。

オーラルリフレクソロジー(60分 6,000円)

オーラルリフレクソロジー(60分 6,000円)
詳細はこちら

◆オーラルマニュピレーションとは
お口の中から深層筋を解きほぐす施術です。
お口の中から酸素をたくさん取り入れられるので、免疫力アップにも繋がります。

ブレスケアコース(30分 5,000円)
歯石、歯垢が取れた方! 口臭だけにターゲットをしぼったコースです。
・口臭測定
・舌クリーニング
・舌スプレー
・フロッシング
・ブラッシング

スーパーホワイトニング治療

スーパーホワイトニング ホワイトニングの症例はこちらホワイトニングの症例はこちら

当クリニックのホワイトニングの特徴は

アミーズ歯科クリニック当クリニックのホワイトニングは最新技術を駆使した画期的なホワイトニング治療法です。

厚生労働省の認可を受けているホワイトニング剤は2~3種しかなかったのが最近、日本でもいろいろなメーカーから発売されるようになりました。当クリニックではポリリン酸を使ったものをはじめ、いろいろなメーカーのホワイトニング剤を研究し、より患者様1人ひとりの歯質に合わせたホワイトニング剤を選び、施術しております。

アメリカではすでに改良され、従来のものよりも歯を白くする効果が高く、知覚過敏を抑える成分が配合されるなど、品質や安全性がより高くなっています。

厚生労働省に認可申請すると、認可が下りるまで時間がかかり、治療のための費用がかさんでしまいます。また、認可が下りたころにはその製品がすでに時代遅れになってしまいます。
上記の理由から、FDA(アメリカ食品医薬品局。日本の厚生労働省にあたる機関)の許可が下りているホワイトニング剤をいち早く輸入し、より安全で快適なホワイトニング治療を行なっています。
現在では、ハーバード大学で使用しているホワイトニング剤を扱っております。

アミーズ歯科クリニックお見合いや結婚式など特別なイベントが控えている方は勿論、コーヒーやワインなどが好きな方、禁煙を決意した方で歯の着色が気になる方などにお勧めします。

なお、白い歯でも、黄味を帯びているか青味を帯びているかによって白さが異なりますが、当クリニックでは、青味を帯びた透明感のある白さを目指しています。

ヘアカラーやネイルアートなどを楽しむ感覚で、気軽に体験してみて下さい。

白くなるメカニズム

アミーズ歯科クリニック歯の構造について
白くなるメカニズムをご説明する前に、まずは歯の構造からご説明します。
歯は、表面の『エナメル質』、その内側に黄褐色の『象牙質』、さらに深部の『歯髄』(神経部)で構成されています。
エナメル質は人体で最も硬質な組織で、ほとんどが無機質で構成されています。しかしわずかな有機質が含まれており、その有機質の着色が歯の変色となります。また、いくら硬質でも年齢とともにすり減り、代わりに内部にある象牙質が厚みを増すことによって歯の黄ばみが発生します。

ホワイトニング治療で歯が白くなる、2つの理由
1.歯の表面の色素を無色透明にする
ホワイトニング剤には主成分として過酸化水素や過酸化尿素が含まれています。これらは高温になると酸素と水に分解されますが、この時に発生する酸素が歯のエナメル質の色素と結びつき、色素を無色透明に分解します。エナメル質はほとんどが無機質で構成されていますがわずかに有機質の部分があり、その有機質を白くします。

2.歯の表面構造を変化させる
過酸化水素や過酸化尿素はエナメル質の表面構造を角状から球状に変化させ、光の乱反射を起こすことにより、象牙質が透けて見えなくなります。これを「マスキング効果」といいますが、歯が本来の色よりも白く見えるようになります。いわゆる「すりガラス」のようなものです。

アミーズ歯科クリニック

ホワイトニング治療の効果

アミーズ歯科クリニックホワイトニング治療の効果には個人差があります。すぐに真っ白になる方もいればなかなか白くならない方もいます。しかし、何回もホワイトニング治療を繰り返していれば、必ず白くなります。
効果の持続期間は、その人の生活環境(ブラッシング、食習慣、加齢、遺伝)にもよりますが、通常半年から1年程度です。
歯の色の再着色を防ぐためには、定期的にホワイトニングを続ける『タッチアップ』を行なうと効果的です。

従来のホワイトニング治療と『当クリニック』のホワイトニング治療の比較

アミーズ歯科クリニック

ホワイトニング治療の方法

ホワイトニング治療の方法には、次の3つの方法があります。
当クリニックでは、最新のホワイトニング剤を使用しています。

アミーズ歯科クリニックホームホワイトニング(自宅で行う方法)
1. マウスピースを使う方法
ご自宅で簡単にできるホワイトニングです。当クリニックで歯型に合わせてマウスピースを作り、自宅で夜寝る前にマウスピースの中に薬剤を注入して歯に装着します。通常、2~4週間で白くなります。

アミーズ歯科クリニック2. 泡状のムースを使う方法アミーズ歯科クリニック
マウスピースは使わず泡状のムースで白くする方法です。クリニックでのホワイトニング剤の濃度とほぼ同じになります。最新のホワイトニング法で一押しです。WOW




泡状ムースを使う方法の詳細はこちら▶▶▶

OpalescenceGo.jpg3. Opalescence to goアミーズ歯科クリニック
ハーバード大学でおすすめの今注目のホームホワイトニングです。
型取りの必要はありません。
密着性の強い粘土力のあるジェルなので、トレーから漏れ出す心配もありません。
過酸化水素濃度15%の低刺激ですので、初めての方にも安心してお使いいただけます。whtogo.PNG


アミーズ歯科クリニックオフィスホワイトニング(クリニックで行う方法)
歯の表面に薬剤を塗り、レーザー光線を当てて漂白作用を促進します。通常、1~3回の通院で白くなります。
オフィスホワイトニングの治療の流れ

アミーズ歯科クリニックデュアルホワイトニング
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。

状況に応じたホワイトニング治療の方法

アミーズ歯科クリニック加齢などによる内因性の変色
過酸化水素のジェルを塗布します。
詳細はこちら

アミーズ歯科クリニック歯の表面の着色による外因性の変色
重炭酸ナトリウムを吹き付けて、機械で除去します。
詳細はこちら

アミーズ歯科クリニック神経を抜いた歯の変色
神経のない歯は黄ばんできます。破折しやすいので、全体をセラミックやプラスチックなどで覆い、本来の色を回復させます。
詳細はこちら

アミーズ歯科クリニック その他の変色
・機械除去しきれない色素によるもの
・テトラサイクリン(歯の変色を起こす副作用があるとされる抗生物質)によるもの
・患者様がより白い歯を望まれる場合

アミーズ歯科クリニック

これらの場合は、患者様のスタイルに合わせてセラミック、ラミネートベニア、ホワイトニングなどをアレンジします。

詳細はこちら

アミーズ歯科クリニックさらにおすすめなのが...
ホワイトニングでも限界のある方、矯正はせずに歯並びを良くしたい方に特におすすめです。
詳細はこちら

大きく分けると以上のようになります。
それぞれの方法にメリットとデメリットがあるので、お気軽にお問い合わせください。

ホワイトニング後のメンテナンス

アミーズ歯科クリニック当クリニックオリジナル、ホワイトニング後のメンテナンスにおすすめの歯磨き剤です。歯の変色を遅らせて、長期間のホワイトニング効果を持続させることができます。また、効果的な成分を豊富に配合しているので、安心してご使用いただけます。

デュクールブラン(クリニックオリジナル歯磨きジェルエッセンス)についてはこちら

オフィスホワイトニングの治療の流れ

STEP1STEP1.初診相談・ホワイトニング治療前の診査
ホワイトニング治療前にカウンセリングを実施し、お口の中が治療に適した状態であるか診査します。このとき、歯の根の中の状態を確認するためのレントゲン撮影を行ないます。これらをもとに、一人ひとりに合った最良の施術方法を選択していきます。
なお、虫歯や歯周病、歯ぎしり、無カタラーゼ症、妊婦の方、多量の歯石が付いている場合は、すぐにホワイトニングを受けられない場合があります。

アミーズ歯科クリニック STEP2STEP2.歯茎の保護
歯茎にホワイトニング剤がつかないように、保護します。
アミーズ歯科クリニック STEP3STEP3.ホワイトニング治療前の状態
ホワイトニング治療前の状態です。歯並びが悪く、マウスピースの作製が困難な方でも、ホワイトニング治療を受けられます。
アミーズ歯科クリニック STEP4STEP4.レーザー照射
ホワイトニング治療前の状態です。眼には直接レーザー光線が当たりませんが、念のためにゴーグルを着用していただき、防護します。時間は1回15分です。
アミーズ歯科クリニック STEP5STEP5.ホワイトニング治療後の状態
ホワイトニング治療後の状態です。だいぶ白くなりました。なお、ホワイトニング治療後24時間は、できるだけ着色しやすい物を食べないようにしましょう。そうすることで白さが長持ちします。
アミーズ歯科クリニック STEP6STEP6.2週間以上経過
初回のホワイトニング治療終了後、2週間以上経ったので、長期間効果を持続させるため、2回目のレーザー照射を行ないます。着色は、グラディアダイレクト(天然歯のような白さと透明感のある材料)でカバーします。
美しい口元を手に入れたことで笑顔のイメージが変わり、患者様はとても満足されました。


テトラサイクリングの症例
当クリニックでは、テトラサイクリングでも数回で白くする技術を持っています。
テトラサイクリングの症例
1回目
テトラサイクリングの症例
2回目
テトラサイクリングの症例
3回目

歯茎のホワイトニング治療(ガムピーリング)

健康的なピンクの歯茎を手に入れましょう!!

◆ガムピーリングとはアミーズ歯科クリニック
ガムピーリングとは白く美しい歯が見えることで、口元の印象は大きく変わります。そして、その白い歯を引き立てる大切な部分が歯茎です。とくにホワイトニング治療を受けて歯が白くなった後などは、歯の白さと歯茎の状態の差が気になるものです。
また、ホワイトニング治療を行なっていなくても、メラニン色素が強く出ている方や、たばこによる歯肉の黒ずみが目立つ方もいらっしゃいます。
このようなときには、『ガムピーリング』をおすすめします。ガムピーリングは専用の薬液を歯茎に塗ることで歯茎の色をきれいにする、歯茎の審美治療です。健康的なピンク色の歯茎に改善することで、口元の印象は大きく変わってきます。

◆歯茎が黒ずむ原因
歯茎が黒ずむ原因は、メラニン色素の沈着にあります。日に焼けると皮膚が黒くなるのは、皮膚を紫外線から守るためにメラニン色素が分泌されるためですが、歯茎においてもたばこなどの刺激から守るためにメラニン色素が分泌され、黒くなってしまいます。
しかし、メラニン色素が沈着するのは歯肉の浅い部分に限られるので、歯茎のホワイトニングを行うことで簡単にピンク色の歯茎を取り戻すことができます。歯茎のホワイトニングには専用の薬剤を使用します。

歯茎のホワイトニング(ガムピーリング)の流れ

STEP1STEP1 歯茎の黒ずんでいる部分を消毒し、表面を乾燥させます。
アミーズ歯科クリニック STEP2STEP2 薬剤の刺激があるため、表面麻酔薬を塗布します。
アミーズ歯科クリニック STEP3STEP3 歯茎の黒ずんでいる部分に薬剤(ピーリング剤)を塗ります。白くなってきたら拭き取り、表面麻酔薬を洗い流します。
アミーズ歯科クリニック STEP4STEP4 無水アルコールで薬剤を中和します。
アミーズ歯科クリニック STEP5STEP5 2~3日で黒ずんだ部分がはがれ、さらに1週間後に正常なピンク色に戻ります。

■ガムピーリング後の注意 ・ブラッシングやうがいなどで、お口の中を清潔に保つ ・刺激の強い食べ物(辛い物など)は控える ・喫煙を控える
※ヒリヒリした感じを受ける場合もありますが、ほとんどの方は痛みを感じません。

アミーズ歯科クリニック
ガムピーリング
初診
ガムピーリング
上顎施術後
ガムピーリング
下顎施術後

スポーツマウスガードデザイン集

スポーツマウスガードには様々な色やデザインを加えることができます。
以下のデザインはその中の一例です。
フルオーダーも承っております。

アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック
アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック

楽しく大切な歯を守っていきましょうね!

スポーツマウスガード詳細ページへ

審美歯科・セラミック治療

アミーズ歯科クリニックの審美歯科・セラミック治療の特徴

アミーズ歯科クリニック美しく"魅せる"歯を患者様1人1人に合わせ、オートクチュール治療を行っております。
また、隣接する健康な歯に少しの形態修正をすることによってお口全体のバランスをとり最小限の被せ物ですむというのが当クリニックの治療スタイルです。case.JPG

審美治療とは

アミーズ歯科クリニック審美治療とは、口元の美しさを考えながらトータルに歯科治療をする事です。 歯のホワイトニングや前歯の矯正・歯の整形といった様々な治療があります。

「歯にコンプレックスがあって自信が持てなかった」
そんな方に、ピッタリの治療法が審美治療です。
「綺麗な美しい歯」を手に入れて自信に満ちた笑顔を作りましょう。

セラミック治療について

セラミック治療についてセラミック治療とは、被せ物の素材にセラミックを使用するという審美治療です。

セラミックの中に入る土台にもこだわりがあります

ファイバーポスト
質の高い治療のために質の高い素材を使用しております。

最先端の歯科材料アミーズ歯科クリニック
ファイバーポスト ファイバーポストとは、グラスファイバーの強化樹脂を用いた最先端の歯科材料です。従来差し歯や冠をかぶせる前には金属の土台を入れていましたが、歯が折れやすいという欠点がありました。
それらの欠点を補うべく登場したのがファイバーポストコアです。

ファイバーポストの特徴
金属の土台は硬く、コアの先端に力が集中すると歯根が折れることがよくあります。その原因は、歯はしなるのに金属はしならない、ということにあります。
ファイバーポストの素材はグラスファイバーという素材で、歯の象牙質と似た適度な軟らかさがあり、歯根破折が少なくなります。
また、歯肉との境目が黒くならないというメリットもあります。
差し歯を入れて数年経過すると、差し歯と歯肉との境目が黒くなってくることがありますが、ファイバーポストではこの現象は起こりません。

ファイバーポストコアを使う理由
・グラスファイバーのしなる性質のため、歯への負担を大幅に軽減でき、歯の折れや割れの発生する可能性が低くなります。
・歯根の変色や歯肉へのメタルタトゥーを防止することができるため、歯肉ラインに審美性が増します。
・金属を使用しないため、アレルギーの心配がなくなります。

ファイバーポストの症例ファイバーポストの症例
このように当院では審美性の高いファイバーポストコアの土台を使用しております。(写真白円内)

プロビジョナル

アミーズ歯科クリニックプロビジョナルレストレーション(Provisional Restoration)とは、最終的な被せ物を入れる前の仮の歯を意味します。
いわゆる仮り歯と言われていますね。
プロビジョナルは、最終補綴物(人工の歯)を入れる前段階に、しっかりと解析デザイニングした立体的な設計図です。
この設計図がしっかりとしていなくてはいけません。

プロビジョナルがしっかりしていなければいけない理由として
・形態によって歯肉のラインが全く変わってきます。
・噛み合わせた時の力の関わり方分析・確認をします。
・最終的な審美、咬合のトータルバランスを決定する上で必要になってきます。

もっと大事なのは患者様の希望通りでなければいけません。
毎日鏡をみるのが楽しくなる。そんな治療を目指しています

術前・術後セラミック治療症例一覧はこちら

プロビジョナルのクオリティーがそのまま最終補綴物に直結します。
そのため、当院ではこの工程をとても重要としています。
他院での、プロビジョナルの形態が気になる方も、30分程度で修正することができます。

また乳歯と永久歯の生え変わりのお子様の仮の歯をお作りしております。
・テレビのオーディション
・七五三
・写真撮影 など...
1本3,000円~
アミーズ歯科クリニック

セラミック治療

セラミック治療虫歯などで歯の一部が失われてしまった場合、その部分を詰め物や被せ物で補います。以前は銀などの金属が用いられることがほとんどでしたが、金属部分が目立ってしまうという審美的な問題がありました。そこで、歯と同じ白い材料で治療したいというニーズが高まりました。
セラミック治療とは、詰め物や被せ物、差し歯の素材に『セラミック』(陶材)を使用する審美治療です。金属ではなく歯と同じ白い材料なので、美しく自然に仕上がります。
詳細はこちら

ホワイトニング治療

ホワイトニング治療ホワイトニング治療とは、クリーニングではなく、専用のホワイトニング剤などを使って歯そのものを白くすることです。当クリニックでは画期的な最新技術を駆使し、アメリカで使用許可が下りているワイトニング剤をいち早く輸入して、安全で快適なホワイトニングを行なっています。
詳細はこちら

クリーニング(PMTC)

クリーニング(PMTC)『PMTC』(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯のプロフェッショナルが、専用の機器を使用して歯をクリーニングすることをいいます。自分で行なうブラッシングでは、歯の表面に付着した歯石や、茶渋、ヤニなどの頑固な汚れは取れません。PMTCを行なうことで、虫歯や歯周病の予防にもつながります。
詳細はこちら

デンタルエステ

デンタルエステ華やかに美しく輝いていたいその日のために、ホワイトニングを中心としてクリーニング、歯肉の黒ずみ除去、細かい歯並びの改善など、一人ひとりの目指す美しさを叶えるエステコースです。とくに結婚式などを控えた方におすすめしています。
詳細はこちら

審美義歯(エステティックデンチャー)

デンタルエステ従来の義歯は、クラスプ(金属の留め金)で固定するものがほとんどで、金属が目立ってしまうという審美的な問題がありました。しかしさまざまな種類の義歯が開発され、クラスプを使用せずに装着できる義歯が誕生しました。土台部分の素材が柔らかくて歯茎の色調に近く、何よりクラスプがないので目立ません。しかもきちんと噛むことができるのです。このように、現在では見た目の良さと機能を兼ね備えた義歯が主流となっています。
当クリニックでは、金属を使用しない『ノンクラスプデンチャー』をご提供しています。
詳細はこちら

矯正治療

矯正治療矯正治療とは、矯正装置を使用して歯を少しずつ移動させ、悪い歯並びや問題のある噛み合わせを、美しく健康的なものに改善する治療です。口元が整うことで、顔のバランスも整えることができます。
矯正装置というと、ブラケットやワイヤーが目立ってしまうというデメリットが思い浮かびますが、現在は、それらを使用しない透明のマウスピース型の矯正装置もありますので、今まで治療をためらわれていいた方はぜひご相談ください。
詳細はこちら

歯周治療

歯周治療歯そのものを傷める虫歯とは異なり、歯周病は歯と歯茎の間に菌が入り込んで少しずつ歯槽骨(歯を支えている骨)を溶かし、最終的には歯が抜け落ちてしまうという病気です。最初は歯周炎から始まり、少しずつ歯槽骨(歯を支えている骨)を溶かしていくのですが、そこまで進行すると治ることはありません。
予防方法や治療方法など、正しい知識をもつことが大切です。
詳細はこちら

インプラント

インプラント歯を失ってしまった部分の顎の骨に、チタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着する治療法です。人工歯根が顎の骨にしっかりと固定されるので、天然歯とほとんど変わらないしっかりとした噛み心地を得ることができます。見た目も天然歯のように自然な仕上がりになるので、義歯よりも目立ちません。
日ごろのメンテナンスを怠らず、クリニックでの定期検診を受けることで、半永久的に使っていただくことができます。そのため、『第二の永久歯』ともいわれています。
詳細はこちら

レーザー治療

レーザー治療当クリニックで、虫歯の治療の薬事認可を受けた『YAGレーザー』を使用しています。発熱が少なく表面で反応するので、安全性の高いレーザーです。痛みや不快な音が少なく、副作用がありません。麻酔をほとんど使わず治療ができ、治りが早く治療後の痛みもほとんどないというメリットがあります。
最先端のレーザー治療技術で、患者様に安全でスピーディーな治療をご提供します。
詳細はこちら

噛み合わせ治療

噛み合わせ治療噛み合わせの悪さは、全身に影響を及ぼします。噛み合わせを改善することで、顔の歪みからホルモンバランスの崩れに至るまで、トータルで改善することができます。
詳細はこちら

老化防止の為の治療

アンチエイジング老化防止の為の歯科とは、老化に歯止めをかける歯科治療で、歯の治療が美と健康につながるということから注目されている分野です。お口のアンチエイジングは全身のアンチエイジングにつながります。脳を活性化させ、酸化ストレスをコントロールし、デトックス(解毒)しましょう。
当クリニックでは、毛髪ミネラル検査(有害金属蓄積度検査)や唾液検査、ケミカルピーリング、プラセンタ療法やヒアルロン酸治療などを行なっています。
詳細はこちら

無痛治療

無痛治療当クリニックでは、治療時の痛みを可能な限り和らげ、患者様に「歯科クリニックは痛い治療をするところではない」といったイメージを持っていただき、定期的にメンテナンスにお越しいただけるような体制を整えています。
表面麻酔や針のない麻酔などをご用意しているので、治療に踏み切れず不安を抱えていらっしゃる方は、ぜひ一度ご相談ください。
詳細はこちら

一般歯科

一般歯科一般歯科について

詳細はこちら

歯周病とは

歯周病とは歯そのものを傷める虫歯と違い歯周病は、歯を支える周りの組織(歯周組織)また、歯を支えている骨(歯槽骨)が、徐々に溶けていく病気です。歯周病はこれまで中高年齢層に多く見られると言われていましたが、実状では30代前後で80%の方が発症しており、初期症状においては10代の若年齢層でも50%もの方にも見受けられます。

歯茎が腫れる、膿が出る、歯が動いてきた、お口がにおう、ねばねばする、冷たいものがしみる、しっかり咬めない、噛むとじわじわ痛むなどの症状があります。歯周病の進行具合はポケット検査(出血度テスト)で診査します。

原因は、口腔内に常住している細菌の中の特異的な細菌による混合感染と考えられています。細菌は、ブドウ糖などを栄養に繁殖し、歯の表面に歯垢(プラーク)を生成します。歯垢1mg中には2億ほどの細菌が存在すると言われております。それが唾液の中に含まれているカルシウムや細菌の老廃物などを取り込み、歯石となります。歯石は栄養分を多く含みデコボコがあるので更に細菌や歯垢が溜まりやすくなりるため、接触している歯茎に炎症を起こします。これが歯周病の始まりです。

バイオフィルムとは

アミーズ歯科クリニックバイオフィルムとは、硬い物質と液体との境界に、微生物が層状の巣を作っている状態のことをいいます。歯も硬い物質で、唾液という液体におおわれていますので、その表面にバイオフィルムができやすいのです。一般的によく言われるプラークとは歯のバイオフィルムなのです。

バイオフィルム=プラークは、歯周病菌や虫歯菌をはじめとするさまざまな微生物が強固にくっつきあってできた巣です。歯周病の予防や治療のためには、このバイオフィルムを確実に取り除くことが必要ですが、バイオフィルムは菌をやっつける薬(抗菌剤、界面活性剤など)に対して抵抗性を持つため、薬だけでバイオフィルムのなかに住みついている微生物を完全に死滅させることは望めません。歯周病の治療では、薬は効果を高める手段として使われます。

本来は、バイオフィルムを取り除くために最も有効なのは、やはり歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスなどによる歯磨きです。歯ブラシでプラークをかきだすことによって、バイオフィルムを破壊・除去することができます。歯周病の予防、治療には、バイオフィルムを確実に取り除ける歯磨きが一番重要なのです。

出血度テスト(ポケット検査)

歯周病の進行具合を確認するのに出血度テストを行います。
検査用器具で歯周ポケット部分を触れたときの出血を確認します。
歯周ポケットは通常3mmぐらいですが進行すると5mm以上にもなります。

アミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニックアミーズ歯科クリニック

歯周病の進行

歯周病は自覚症状のないまま下記のように進行していきます。
歯磨きの時に出血があるなど違和感を多少でも感じましたらお早めにご相談ください。

歯周病と精神疾患
健康な歯周組織
歯周病は歯肉溝からはじまります。
歯周病と精神疾患

アミーズ歯科クリニック
歯肉炎
歯肉炎
歯肉溝にプラークがたまり、歯肉が炎症で腫れて、歯肉ポケットになりました。
まだ歯根膜や歯槽骨は破壊されていません。
歯肉炎

アミーズ歯科クリニック
軽度歯周炎
軽度歯周炎
歯周病菌が歯周組織に侵入し、歯槽骨や歯根膜も破壊されはじめました。ポケットが内部に向かって深くなり、歯周ポケットになっています。プラークや黒っぽい歯石が歯周ポケットに溜まっています。
軽度歯周炎

アミーズ歯科クリニック
中等度歯周炎
中等度歯周炎
炎症がさらに拡大して歯槽骨も歯の根の長さの半分近くまで破壊され、歯がぐらつき始めました。歯周ポケットもさらに深くなっています。
中等度歯周炎

アミーズ歯科クリニック
重度歯周炎
重度歯周炎
歯槽骨が歯の根の長さの半分以上破壊され、歯はグラグラです。
重度歯周炎

生活習慣について

歯周病と精神疾患お口の中の環境が悪くなるとう蝕(虫歯)や歯周病を引き起こします。
それらの悪玉微生物が、のどから気管、そして肺にまで入り込んだり、歯茎の中の血管にもぐり込んで、血液とともに全身の臓器へ運ばれていったりすることがあります。

実は、歯周病が心臓病(心内膜炎、狭心症、心筋梗塞)や脳卒中、肺炎などの全身の病気の発症と関係があることがわかってきました。
日本人の死亡原因の2位は心疾患、3位は脳血管疾患、4位は肺炎ですがこれらと歯周病は密接に関連しているのです。また最近、一部のがんとの関係も疑われるようになっています。
その他、歯周病は糖尿病のコントロールへ悪影響を及ぼしたり、早産や低体重児出産(きちんと産まれても体重が軽い子供)の原因とも深い関係があることがわかってきています。

上記のような疾患にならないためにも、日常の歯磨きをはじめとした適切な生活習慣で歯周病の予防をしていくことが歯周病にかからない大きな要因となります。

【食生活】
食生活は歯周病予防の大きな要因の1つです。食事による"噛む"という行為はただ食物を消化しやすくするというだけではなく、歯茎の血行を促進し、そのことで分泌される唾液によって口の中を浄化するといった流れにより口の中を丈夫で清潔にし歯周病を防ぐ事に繋がります。普段からなるべく固い物を食し、よく噛むということを意識するのが大切です。

【噛み合わせ】
噛み合わせが悪いと歯に余計な力が加わり歯のセメント質が傷つきます。そこから歯周病が発生し、さらに歯槽骨の吸収が始まり、歯がぐらつきます。歯がぐらつくと、噛み合わせが悪くなる...といった悪循環を引き起こします。その他の弊害にも繋がる可能性があるので、早めの治療をお勧めします。

【定期検診】
食生活の中だけではなく"喫煙"や"睡眠不足"、"ストレス"なども歯茎の健康を低下させるため、歯周病の原因になります。歯周病が進行すると"糖尿病"や"心臓疾患"など身体にも影響を及ぼす恐れがあります。健康な体を維持するために2~3か月に一度の定期検診が大切です。

歯周治療とは

歯周病を治す薬はありません。症状を抑えることはことはできても、それでは根本的な治療をしていることにはなりません。患者様にはより効果的なプラークコントロールを身につけていただきます。さらに歯茎の深いところについている歯石を機械とレーザーで取っていきます。だいたい初期の歯周病であれば改善できます。もっと重症な歯周病の場合、外科手術となります。

代表的な治療方法
●ブラッシング
歯周病の原因は歯垢です。それをためない、増やさないことが基本です。
その為にはまず正しい歯ブラシの方法を身に付け毎日実行することが大切になります。

●初期の歯周病の治療...スケーリング
歯石は歯肉内部の浅い部分に付着しています。そこに超音波スケーラーやハンドスケーラーなどを挿入し、歯石やバイオフィルムなどを取り除きます。麻酔は使用しません。

●初期~中期の歯周療...スケーリング、ルートプレーニング
麻酔を使用し、歯肉の少し深い位置にある、スケーリングでは取りきれない歯石やバイオフィルムを取り除きます。

●中期~末期の歯周病...フラップ手術
麻酔を使用して歯の周囲の歯肉を切開し、プラークや歯石を取り除きます。

●重度の歯周病...歯周組織再生治療
以前では、歯周病になると歯を抜いて義歯という治療が一般的でした。しかし、現在では歯周病の原因と予防法が解明され、一度失ってしまった骨も、歯周外科最新治療であるGTR・GBR法等の治療を行うことにより骨を再生させることが可能になりました。
詳細は次の項目で説明いたします。