医療費控除について

医療費控除とは、自分自身や家族のために一年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額を所得金額から控除できる制度です。一年間にかかった治療費と総所得金額に応じて所得税が軽減されます。 医療費控除の申請には、領収書が必要となりますので、医院からもらった領収書を保管しておきましょう。

※詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。

国税庁ホームページ:No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)