根尖部の治癒

大きな病巣に対する根管治療

大きな病巣に対する根管治療
根管内の感染が進むと骨の吸収が起こります。
進行状況によって外科的な処置になることもありますが、必要なのは根管内の汚染を取り除くことです。

大きな病巣に対する根管治療

切開前・切開後・1週間後

上顎側切歯と上顎中切歯の術前・術後1年・術後4年