パラメディカルアートメイク

アートメイクとは、持続性のある落ちにくいメークのことで刺青とは違います。
このアートメイクは美容目的です。

もう一つのパラメディカル(医療用タトゥ)というものがありますが、医療補助を目的としています。

皮膚の浅い所に専門の電動マシンで微細な穴を開け、そこに専用のピグメント(色素)を入れる医療技術です。

歯科分野では、お口元の外傷後の傷跡、熱傷によるケロイド白斑に対して他の皮膚と同じような色でカモフラージュしたり、口唇裂の患者様との術後のケアに、口唇が薄い、左右対称などといったお口周りの様々な悩みを解決する一つの手段です。

外見のコンプレックスや、熱気を患って沈みがちな気持ちを高めてくれる代替医療として、またより美しくなりたい方におすすめの新しい施術です。

当クリニックでは、美容目的のリップラインの施術をおすすめしております。