« 2016年9月
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
2015年10月19日

出ました、歯科用脂肪溶解注射『メソセラピー』 2015.10.19

メソセラピーメソセラピーとは、脂肪溶解注射のことで、フランスで生まれ現在は世界中で行われている注射による美容治療で、ダイエットやアンチエイジングに人気があります。

メソセラピーは除去したい脂肪に注射することで脂肪分を溶かし、除去していきます。
よく聞く脂肪吸引よりも負担が少ないのも特徴のため部分痩せをしたい人には大変おすすめです。
メソセラピーの効果はお腹、腕、背中、脚の脂肪除去はもちろんですが、育毛効果もあるんですよ。
特に歯科分野では、細かいお口周りの脂肪を分解します。なかなか脂肪の落ちない二重あごなど、安全で最新の治療法となっていますから気になる方はぜひ試してみてください。

メソセラピーは脂肪細胞に直接注射し、脂肪やセルライトを無くしたり、他にも血管、皮膚循環の改善、エナルギー燃焼効果がありますから、リバウンドも心配ないですね。
溶けた脂肪細胞はきちんと尿などと一緒に体外に排出されますから安全性も高いのです。

歯科用に開発された"デンタスリム"フェイスダイエットをしてみませんか。

◆この注射は、
①脂肪分解作用
②リンパ循環作用
③肌のひきしめ作用
によるフェイスダイエットができます。

治療部位◆治療部位は
①頬(法令線のあたり)
②下頬部
③側頬部
④下顎の輪郭
⑤顎下部(オトガイ部)

従来からある、よく美容外科で使われるフォスファチジルコリンを主成分とした、脂肪溶解注射とは全く別の成分です。
リポスカルプティング(BNLS注射)といって植物性由来の成分で、以下のような有効成分になります。

1001c.jpg

◆他の脂肪分解溶液との違い

●浮腫を生じない
通常、フォスファチジルコリンや他の脂肪分解溶液では注入部位に浮腫が2~4日間持続したり、熱感が生じたりします。
DENTA SLIMでは浮腫や熱感を伴いません。

●迅速な効果
他の脂肪分解溶液では脂肪量の変化を確認するのに最低でも2~3週間を要します。
DENTA SLIMではわずか2~3日間で脂肪量の変化を確認することができます。

●治療間隔の短縮
他の脂肪分解溶液での治療間隔は通常2~3週間を要します。
DENTA SLIMの治療は1週間の間隔で行うことができます。

DENTA SLIMの症例
DENTA SLIMの症例DENTA SLIMの症例

メソセラピーはアンチエイジング美容医学において重要な位置を占めています。 どうぞ安心して相談にお越しくださいませ。
sakai.png

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.amies-dental.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/783

アミーズ歯科クリニック
理事長 酒井 暁美

アミーズ歯科クリニック 理事長 酒井 暁美

医院サイト:http://www.amies-dental.com/

アミーズ歯科クリニックは、開業以来総合美容歯科クリニックとしてこだわりをもってきました。
ぜひ、当クリニックにご来院ください。安心して治療を受けていただける空間で、患者様に喜んでいただけるような質の高い美容歯科をご提供します。

Google +1