« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2016年12月14日

進化した唾液検査

dog01.jpg口腔内環境をしっかり把握して一歩先のオーラルケアをしていただくために、
プレリリースした唾液検査装置を導入致しました。

今までの唾液検査では、
●唾液の緩衝能
酸やアルカリの両方を中性に戻そうとする働きのこと。
中性に戻す能力が高いと溶けている時間が短くてすみ、歯を石灰化する時間が長く取れる。
●ミュータンス菌量
虫歯原因菌の1つ。
dog07.JPG歯に付着するプラークの原因となったり、酸を産生して歯を溶かしたりする。
数が多ければ虫歯のリスクが高い。
●ラクトバチラス菌
歯の表面が溶け始めるような環境で増殖。
強い酸を作るため、歯を溶かすのに影響を与える。
唾液検査ではこれら3つの検査によって唾液の量、唾液の中和力、虫歯の菌の数がわかり、それによって予防方法をご提案していました。
しかし、虫歯菌の種類が分かっても、それがなかなかセルフケアには結びつきませんでした。

今回の器機は下の表のように
◆歯の健康として
むし歯菌があるか、酸性度はどうか、緩衝能はどのくらいか
◆歯茎の検査として
潜血があるか、白血球の量は多いか、タンパク質の量は多いか
◆口腔清潔度
アンモニアの量が多いかどうか


dog06.JPG

平均値のグラフとともに明示されます。わかりやすいですね。
虫歯菌の数は多いがどうか、虫歯になりやすいかどうか、歯肉に炎症があるかどうか、白血球や潜血によって口腔ガンになりやすいかどうか、アンモニアの量で口臭はあるかどうかまで診断できます。

検査の方法ですが...
dog04.jpgお渡しするお水で、10秒間すすぐだけ!
その日の受診のうちに、検査結果をレポートでお渡しできます。

これによってクリニックの『プロケア』と患者様自身の『セルフケア』を1人1人にアドバイスさせていただきます。

dog05.jpgぜひ、唾液検査口臭外来口腔ガン検診にいらしてくださいね。

sakai.png


Google +1
2016年11月12日

人工甘味料って虫歯にならないの?

kannmi01.jpg人工甘味料は、虫歯のリスクを抑えると言われています。
最近では、様々な危険性も指摘されている人工甘味料ですが、本当に虫歯の予防効果があるのでしょうか。

人工甘味料とは大きく分けて、合成甘味料糖アルコールの2種に分けられます。

◆合成甘味料は、
アスパルテーム、スクラロール、サッカリンなど天然には存在しない甘味を人工的に合成したもので、砂糖の数百倍~数千倍の甘みがあるにもかかわらず、ほとんどカロリーゼロという特徴があります。菓子類や清涼飲料水に多く使われています。kannmi03.jpg

kannmi08.jpg◆糖アルコールは、
キシリトールやステビアなど、天然に存在する甘味物質を抽出したもので砂糖と同じ甘さかそれ以下になっています。糖アルコールは甘味料として使われていますが、薬品や保存剤としても使われています。


kannmi02.jpgいずれも、う蝕性の低い甘味料として、一部は特定保健用食品(トクホ)製品にも使用され、国が定めた指定食品添加物であるため制度は安全であるとされています。

特にキシリトールは、シラカバやカシの木からとれる『キシランヘミセルロース』を原料に生成された天然甘味料で、イチゴやカリフラワーなどに含まれている人間の体内にもごく少量生成されています。
1980年以降、WHO(世界保健機構)でも、キシリトールは虫歯を防ぐと言われています。

kannmi07.jpgキシリトールは虫歯の原因となるプラークが歯に付くのを抑制し、
さらに歯の再石灰化を促す作用があります。
また、虫歯の原因菌とされるミュータンス菌の活動を弱める作用もあります。
この『対虫歯菌能力』はキシリトール特有のものです。
キシリトール製品、ガムなどを買う場合は、その含有率に気をつけましょう。
虫歯予防として使うなら、100%のものがやはり一番いいでしょうね。
キシリトールが入っていても、他の甘味料が入っている場合は避けましょう。
せっかくキシリトールで口腔内環境を整えても虫歯の原因となるショ糖(砂糖)が含まれている場合もあります。
人工甘味料は、発がん性があるのではないかとか、腸内細菌のバランス異常(dysbiosis)や耐糖能異常を引き起こす可能性があると発表されていたりと、人工甘味料はダイエット的にはいいかもしれませんが、摂りすぎには注意いたしましょうね。

kannmi04.jpgまた、イギリス歯科学会の研究によると、キシリトールなどの人工甘味料が、歯に悪影響を及ぼし、虫歯を促進させているのではないかと報告されています。
この報告では、人工甘味料は虫歯の原因となる酸を出さないというわけではないことや、製品に含まれている他の成分からも酸が出ることから脱灰(歯が溶けだす)を促進しているのではないかと言われています。

kannmi06.jpg
このように‟人工甘味料"キシリトールは歯にいいという事を過信せずに、あくまでもガムを噛むことによって唾液を出して、お口の中を潤わせるというつもりで噛んだ方がいいかもしれませんね。

sakai.png


Google +1
2016年3月 7日

パラメディカルとアートメイク  2016.3.7

だんだん春らしくなってきましたね。
またまたこれから歯科分野でもどんどん取り上げられるであろう施術をいち早くお伝えいたします。

art01.PNG美容医療クリニックの当クリニックいはすでに私を含め、2名のドクターが唇のアートメイク
パラメディカルの資格を持っております。


アートメイクとは、持続性のある落ちにくいメークのことで入れ墨とは違います。このアートメイクは、、美容目的なのですがパラメディカル(医療用タトゥ)は、医療補助を目的にしています。
皮膚の浅いところに専門の電動マシンで微細な穴を開け、そこに専用のピグメント(色素)を入れる医療技術です。

乳がんの芸能人の方、その他ガンを克服して本を出版していらっしゃる方が話題になっています。乳ガンの乳房の全摘出術後の乳房再建で乳房にボリュームを取り戻すことはできますが、乳輪を取り戻すことはできません。
そこでパラメディカルをすることによって健側の乳輪、乳頭色素を患者様に合った色を数色選びグラデーションをつけて自然に近い乳輪、乳頭を再現することができます。
またコンプレックスだった陥没乳頭の手術や、乳輪縮小術で白くケロイドになってしまっている方も本来の色にカモフラージュすることができます。
乳房は、女性らしさの特徴です。本当に素晴らしい技術だと思います。

rip_07.jpgその他、外傷後の傷跡熱傷によるケロイド白斑に対して他の皮膚と同じような色でカモフラージュしたり、頭髪の部分的な脱落部に対しても毛根、毛髪があるようにも見せられます。

口唇、口蓋裂の患者様の術後は、唇の形がアンバランスになってしまいます。歯科の分野では、唇の形を整えてあげて傷を目立たなくさせるといった施術が可能です。
口唇が薄い、左右不対象などといったお口まわりの様々な悩みを解決する1つの手段になればと思います。
外見のコンプレックスや病気を患って沈みがちな気持ちを高めてくれる代替医療として、またもっと美しくなりたい方、今後注目され発展していくと思われます新しい施術です。

特に当クリニックでは、『美容目的のリップライン』をおすすめしております。
artmake.jpg
◆リップラインはこんな方におすすめです
●唇がうすい方
●輪郭がはっきりしない方
●唇の血色が良くなく、不健康に見られる方
●毎日、毎朝、口紅を塗ることが面倒
●食事の時に口紅がとれるのが心配
●プルンとした口唇になりたい

◆リップラインのデザインについて
年齢層が高くなれば、リップは薄くなります。
上唇の山を中心に作りたい方、丸めにしたい方もいらっしゃいます。
下唇も台形にしたい方、中心をふっくらさせたい方様々です。

◆リップラインのカラーについて
お肌の色を考慮して最適な色素を配合します。
女性はピンク、オレンジ。
男性は暖かみのあるブラウンなどを使用します。

◆仕上がりまでの日数
唇は、眉やアイラインに比べて色素沈着が不安定な部分ですので2~3回入れたほうがいいかと思います。

◆症例

rip_06.PNGrip_05.PNG

f0050567_21112925.gifパラメディカルアートの技術は医療行為ですので、医師・歯科医師が行わなければいけません。当クリニックのDr.はアメリカの『Bio Touch社』の技術をしっかり研修しておりますので、お口周りの様々なや1つの悩みを解決する手段になればと思います。
sakai.png

Google +1
2016年1月 7日

悩んでいた唇のできものが解消できます‼ 2016.1.8 

◆唇の黒いできもの
◆唇の赤いできもの
◆かゆい唇のできもの
◆痛い唇のできもの
◆唇のの白いできもの
◆パピローマによる唇のできもの

●唇の黒いできもの
唇にできる黒いできものには、放っておいて大丈夫なものや、手術で取り除く事ができるものなどがあります。

rip1.PNGrip2.PNG


1つ目は、一次的にできるものに血豆があります。
これは歯ぎしりをしていて唇を傷付けてしまったり歯磨きをしている時に、唇を傷付けてしまったりが原因として思い当たる事が多いと思います。
血豆の場合は、自然と治ります。

2つ目は、唇のほくろです。
紫外線によって肌が荒れて少しずつできてしまいます。

3つ目は、ほくろに似ていますが、メラノーマというものがあります。
この病気は、色素の細胞がカン化したもので、40代から発生する場合が多く、年間で500人程が死亡しているそうです。
この腫瘍は、早期発見する事が第一です。早いうちだと取り除けます。
もし最近新しくできたほくろがあったり、昔からあるほくろが大きくなればメラノーマの可能性があります。ほくろの場合は、黒くて丸いのですが、メラノーマは染みのように丸くない場合があるので、心配な場合はクリニックに来院してください。

4つ目は、血管腫と呼ばれるものです。
血管腫は、生まれつきできている場合がありますが、これは良性の腫瘍です。
血管が拡張して、黒く腫れていて切除すると血が止まりにくいので、しばらくガーゼで圧迫します。
小さいお子様から年配の方まで、当クリニックではずっと悩んでいた血管腫をとって大変喜ばれております。

laser06_1.jpglaser06_3.jpg

●唇の赤いできもの
日光湿疹のことが多いと思います。
唇に赤いポツポツとした斑点が出て、かゆみがあります。
日光湿疹が肌に出る体質の人は唇にも出る可能性があるので、日々のUVケアを大切にして下さいね。

●かゆい唇のできもの
代表的なものに、口唇ヘルペスがあります。
これはニキビに似た水ぶくれが唇にできる病気です。ニキビはピリピリする事はあまりないのですが、口唇ヘルペスが発病するとチクチクしたりピリピリしたりします。唇がほてったような感じがし、かゆみが出ます。
ウイルスが原因ですが、普通のウイルスと違うのは、一度感染するとウイルスを完全に追い出す事が出来ないので何回も発病してしまいます。
多くの場合、ウイルスを持っていても発病はしません。ストレスや風邪などの体の免疫力が落ちている時に発病します。数日経つと、唇が所々に赤くなり、そこの部分に水ぶくれができます。水ぶくれは次第にかさぶたになり、2週間ぐらいで治ります。このウイルスは感染力が高く、キスをしたり、ウイルスを持った人と同じグラスを利用しただけで感染します。「かゆいな」といって唇を触った指で、自分の体を触るとそこの部分も感染します。ウイルスは防ぎようがないので、普段から栄養の良い食事をとり、ストレスをためず、十分な睡眠を確保し、自己の体の免疫力を高めて発病させない事が大切ですね。

●痛い唇のできもの
やはりこれも口唇ヘルペスですね。
唇の周りが赤く腫れてきます。軽く触っただけでもピリピリした痛みを感じます。
ストレスが自身の身体に表面化してしまうんです。
上手にストレス発散できる、身体作りをしましょうね。

●唇の白いできもの
パピローマウイルスや、口唇がんも考えられますが、粉瘤も考えられます。
粉瘤は、表面にできた、袋状のものに老廃物として排出されるべき垢が、溜まってシコリとなったものです。放置しても健康上の害はありませんが、シコリ部分で炎症を起こすと痛みが出ます。
自然になくなることはなく、垢が溜まってシコリは段々大きくなっていきます。垢は不要な老廃物ですので、臭いがきつく、唇にできた場合は苦痛ですよね。
中の垢を取り出したとしても、この袋を切除しないと再発してしまいます。
粉瘤は、そのシコリの中央に「へそ」と呼ばれる黒い点になった入り口がありますので、分かりやすいと思います。
シコリが小さいうちに切除しましょう。
クリニックでは、レーザーで切開手術を行っております。

●パピローマによる唇のできもの
唇の端に複数の白いできものができていたら、パピローマウイルスによる感染かもしれません。
かゆみがないのが特徴です。
image.jpg

しかし、自然に治せる病気ではありません。良性のイボと言われていて幼児に多く発症しますが、悪性のケースもあるといいます。自然に治ることもありますが、良性であっても伝染すると厄介です。早めの治療をした方が、良いでしょう。

治療は、液体窒素で幹部を凍結する化学的治療が行われます。
この様に悩んでいたら、一度当院にご相談下さい。

sakai.png

Google +1
2015年11月30日

高濃度ビタミンC点滴療法 2015.11.30

高濃度ビタミンC点滴高濃度ビタミンC点滴は、美白、アンチエイジングの美容効果のイメージが高いと思います。

もともとは癌治療に使われていて、2005年にアメリカ国立健康研究会(NIH)、アメリカ国立癌研究所(NCI)、アメリカ食品医薬品局(FDA)の科学者達が共同でこの薬の有効性を示す論文を発表しています。
現在も、米国の2つの大学と民間の癌専門病院グループが国立健康研究所(NIH)の許可を得てこの治療の臨床研究を進めています。

この治療は通常の抗がん剤との併用可能で、抗がん剤の治療効果を高め副作用を軽減する働きがあります。


最近、歯科治療にも取り入れられて大変注目を集めています。
そして新たな免疫力活性療法として注目されています。
高濃度ビタミンC点滴療法(IVC療法)で投与した場合とサプリメントや食品で摂取した場合と比較すると、点滴で投与した方が、はるかに血中のビタミンCの濃度が高くなることがわかっています。
濃度は70倍まで高まることが解っています。

食品によるビタミンC摂取の大きな違いは、ビタミンCの血中濃度を高め、歯周病や癌などの病気に対する治療効果が得られるという点です。
ただ普段の食事の不足している栄養素を補うだけではないのです。

高濃度ビタミンC点滴歯科診療において、高濃度ビタミンC点滴の効果は
①歯周組織(歯茎など)を強化する
②歯周病・インプラント歯周炎を予防・改善する
③インプラント手術後の傷の回復を促進する
④多発性、難治性の口内炎の改善
⑤水銀などの重金属のキレーションに
⑥口元の美白
⑦口元のエイジング効果
⑧抗酸化力を増加させます
⑨全体的な健康の改善により、お口の中もお口の外も若々しさが保てます。


このように高濃度ビタミンC点滴療法は、新たな免疫力活性療法としてオールマイティーな治療療法であり健康療法なのです。
クリニックでは、スタッフが研修とトレーニングを積み重ねております。

高濃度ビタミンC点滴

sakai.png

Google +1
2015年10月19日

出ました、歯科用脂肪溶解注射『メソセラピー』 2015.10.19

メソセラピーメソセラピーとは、脂肪溶解注射のことで、フランスで生まれ現在は世界中で行われている注射による美容治療で、ダイエットやアンチエイジングに人気があります。

メソセラピーは除去したい脂肪に注射することで脂肪分を溶かし、除去していきます。
よく聞く脂肪吸引よりも負担が少ないのも特徴のため部分痩せをしたい人には大変おすすめです。
メソセラピーの効果はお腹、腕、背中、脚の脂肪除去はもちろんですが、育毛効果もあるんですよ。
特に歯科分野では、細かいお口周りの脂肪を分解します。なかなか脂肪の落ちない二重あごなど、安全で最新の治療法となっていますから気になる方はぜひ試してみてください。

メソセラピーは脂肪細胞に直接注射し、脂肪やセルライトを無くしたり、他にも血管、皮膚循環の改善、エナルギー燃焼効果がありますから、リバウンドも心配ないですね。
溶けた脂肪細胞はきちんと尿などと一緒に体外に排出されますから安全性も高いのです。

歯科用に開発された"デンタスリム"フェイスダイエットをしてみませんか。

◆この注射は、
①脂肪分解作用
②リンパ循環作用
③肌のひきしめ作用
によるフェイスダイエットができます。

治療部位◆治療部位は
①頬(法令線のあたり)
②下頬部
③側頬部
④下顎の輪郭
⑤顎下部(オトガイ部)

従来からある、よく美容外科で使われるフォスファチジルコリンを主成分とした、脂肪溶解注射とは全く別の成分です。
リポスカルプティング(BNLS注射)といって植物性由来の成分で、以下のような有効成分になります。

1001c.jpg

◆他の脂肪分解溶液との違い

●浮腫を生じない
通常、フォスファチジルコリンや他の脂肪分解溶液では注入部位に浮腫が2~4日間持続したり、熱感が生じたりします。
DENTA SLIMでは浮腫や熱感を伴いません。

●迅速な効果
他の脂肪分解溶液では脂肪量の変化を確認するのに最低でも2~3週間を要します。
DENTA SLIMではわずか2~3日間で脂肪量の変化を確認することができます。

●治療間隔の短縮
他の脂肪分解溶液での治療間隔は通常2~3週間を要します。
DENTA SLIMの治療は1週間の間隔で行うことができます。

DENTA SLIMの症例
DENTA SLIMの症例DENTA SLIMの症例

メソセラピーはアンチエイジング美容医学において重要な位置を占めています。 どうぞ安心して相談にお越しくださいませ。
sakai.png

Google +1
2015年7月12日

感情のアンチエイジング 2015.07.12

muryoku.jpg‟人は感情から老化する"
‟チャレンジは究極のアンチエイジング"ともいいます。

年齢にかかわらず、何事にもチャレンジすることは若々しくいられることはご存じですよね。そして感情の老化は体の老化につながります。

表情が減っていくということは生き生きした活気ある表情ではなくなり、見た目で老化してしまうということです。

また‟パワーポーズ"といって社会心理学者であり、ハーバード大学ビジネススクールの教授であるエイミー・カディ(Amy Cuddy)(1971~)はボディーランゲージの重要性を説いています。

私たちは、ボディーランゲージから相手の感情や思考を察します。私たち自身も感情や思考によってボディーランゲージを
無意識に相手の方と表現しているのです。

悲しい時や辛い時は、前かがみになって肩を落として視線を下の方に向けます。自信のないときも身体は小さく見え肩を落として胸を張ることができないものです。

力溢れる人と、無気力な人には、見た目だけでなく生理的に2つの重要なホルモンに違いが見られます。支配性のホルモンであるテストステロンとストレスのホルモンであるマルチゾールです。

2分間の‟力強いポーズ"と‟無気力なポーズ"をとって後にギャンブルの賭けにでるかどうか調べると、力強いポーズをとったグループは86%が賭けにでる無気力なポーズをとったグループは60%が賭けにでるといった差が認められるといいます。

唾液検査によるホルモン値もわずか2分間のポーズによって力強いポーズをとったグループではテストステロンが増加し、コルテゾールが減少、無力なポーズをとったグループはテストステロンが減少、コルテゾールが増加。

このようにホルモンバランスからもパワーがでることは実証されていますね。

この研究によって‟人はボディーランゲージ"によっていかようにも作られているといっても過言ではありません。

スポーツ選手が試合前に‟勝ちます!"と気合を入れているのもメンタルトレーニングの結果です。

また、噛み合わせを確立し、唾液を出すよう促したり、前歯の審美治療を行ったり、ヒアルロン酸などで口元の小じわをとるのも、スマイルラインに自信がつき嬉しい感情を表現する手助けとしてアンチエイジングにつながります。

とにかく無表情なのはよくありません・・・
それは感情を上手に使うようにすることなんです。ぜひ体やお顔の表情を使ってボディーランゲージをしてみて下さい。

~ 治療例~

【症例1】
治療前
治療前
治療後
治療後

前歯を治すことによっていつも笑顔でいられるようになりました。

【症例2】
治療前
治療前
治療後
治療後

このようにヒアルロン酸をホウレイ線、お口周り、リップに入れることでやさしい表情になりました。


感情老化を防止する方法!!

それは感情を上手に使うようにすることなんです。
ぜひ体やお顔の表情を使ってボディーランゲージを
してみて下さい。


sakai.png

Google +1
2015年2月 5日

個人輸入サプリメントの危険性 2015.02.05

0201a.jpg日本において海外のサプリメントを購入する方法は、2つあります。

取り扱っている国内の店で購入するか、個人輸入で直接、海外の店から購入するかどうかです。インターネットの普及によって、日本の国内の店舗で購入するように個人輸入ができるようになってきています。

個人輸入の問題点は、購入した商品はあくまでも個人責任であるという事です。販売した店も、例えばそれを販売した国も、そして日本政府も何も責任は取りません。個人輸入の場合は、海外で販売される前提のものを使用するわけですので、自己責任での購入になります。

日本のサプリメントの場合、配合されている成分が食品衛生法上のものであるかチェックされ、表示内容や製造工場について法律上問ないかどうか、クリアしなければ販売はできません。

0201b.jpg
これは何かトラブルがあった時に国の責任が追求されるのを避けるためであり、製造した会社にも責任が負わされるのも当然のことです。

個人輸入で、売られるものは海外ではもう売れなくなったもの、たとえば賞味期限が迫ったものや問題あり商品だったり、返品のものだったりとか、どのように保管されているかそれはわかりません。

ネットを通じて個人輸入で安価に購入する場合は、品質、サポート等は一切手に入らず、ただ安いという事なのです。

また、日本で売られている商品がアメリカで安く販売されていることがあります。

日本の場合は、最も新しく製造した新鮮なものを低温で日本の倉庫まで輸送し、手元に届くまで低温保管されていますので、アメリカで販売されている商品とは中身が同じでも、口の中に入れる時の商品はまるで違う商品になります。

自分の健康にこだわるものならば、品質が保たれ、何かあった時に専門家がサポートできる体制があり、法律に守られた正しく取り扱われた商品を使用する事が何よりも大切です。

特に健康に対して利用するサプリメントであるならば、安心と品質の高い物を入手すべきだと思います。

当クリニックで販売しているサプリメントは、しっかり講習を受けて導入しているサプリメントですので、安心して購入していただけます。
アミーズオリジナルラベルのサプリメントです。詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。
0201d.PNG

Google +1
2014年1月 8日

これからは"美容歯科"です 2014.01.08

明けましておめでとうございます。
今年も皆様が健康で幸多き一年となりますように


0101e.jpgヒアルロン酸、ボトックス治療、リップエステなど歯科分野も幅広くなってきました。

そこで、当クリニックでも美肌再生医療、ダーマペンを取り扱い始めました。
お口周りの張りや、シワ、小じわなどでお悩みの患者様が増えてきています。

◆ ダーマペンとは

微細な針で肌に高密度に穴を開けてその修復過程で肌を再生し、コラーゲンを増やし直接真皮にヒアルロン酸や成長因子を導入できるため、より短時間で治療効果を引き出すことができます。

ダーマペンは11本のマイクロ針を用いてお肌に対して垂直に穴を開ける医療器具(アメリアFDA承認)で従来の器具に比べて表皮への襲撃が少なく、痛みも軽減でき、より安全に肌の改善を図ることができる器具になります。

機械が振動して穴を開ける深さを0.25mm単位で調節しながら治療することが可能になり針が極細なためお肌の傷が小さく、従来の他の治療に比べると回復がとても早いのが特徴です。
繰り返し行うことで、高い評価が得られます。

座瘡瘢痕の改善(4週間ごとに5回の診療)
0101a.jpg


◆ ダーマペンによってFGF(線維芽細胞増殖因子)を入れる最新治療法とは

肌老化の原因である老化や死滅してしまった線維芽細胞増殖因子をFGFで再生、増殖させ、皮膚組織を再生させお肌を若返らせる最先端美容療法。
人体で作られるたんぱく質の一種である線維芽細胞増殖因子(FGF)は線維芽細胞そのものを増殖させ、コラーゲンやエラスチンの生成を活発に繰り返し、若返りを促進します。

0101b.jpg
注入直後
0101c.jpg
2週間=1か月
0101d.jpg
半年~1年以降

FGF(Fibroblast growth factors):線維芽細胞増殖因子には、血管新生の促進・コラーゲンやエラスチンなどの弾性線維や表皮細胞の増殖作用がありシワや凹みに注入することで、線維芽細胞を増殖させ皮膚の再生を行うことができます。

また、FGFだけでなく患者様それぞれのお悩みに対して、ヒアルロン酸やビタミン、プラセンタなどを含んだ製剤をお作りし塗ることもできます。


◆適応

0101f.jpg ・肌の張り、リフティング、若返り
 ・しわ、こじわの改善
 ・クレーター状になったニキビの痕
 ・毛穴の開いたお肌

以上のような症状に効果的です。

このように皮膚科でしか受けられなかった治療が歯科でもできるようになりました。

お口の中もお口周りも美しくしていきましょう。

Google +1
2013年8月 1日

千葉県初となります 「レーヴェルデントのリップエステ」 導入いたしました。 2013.08.01

130801l.jpg

日本初の専用機器使用によるリップエステが新登場いたしました。
当クリニックでは、いち早く導入し千葉県初のレーヴェルデントのリップエステを受けられる施術認定医院となりました。
県で2番目に導入のクリニックは当院の許可が必要になるそうです。


次のような手順でケアを行います。

1. 専用のクレンジングでメイクや汚れを落とします(1分)
 130801e.jpg

2. イオンクレンジング(3分)
通常のクレンジングや洗顔だけでは落ちにくい毛穴や皮溝に詰まった汚れなどをイオン化し、老化角質などを電気の力で吸着します。プラス、マイナスイオンの働きにより血行も促進されます。
 130801f.jpg

3. イオン導入(3分)
電気の力で美容成分を唇に浸透させます。
(短く強いパルス波を利用し、細胞膜に一時的に親水性のチャンネルを形成し水に溶けてマイナスに帯電している高分子の美肌成分を電極からの反発力によって皮膚へと浸透させます)
 130801g.jpg

4. リップパック(1分)
ヒアルロン酸やプラセンタの有効成分を浸透させ保湿パックを行うことで唇がふっくらみずみずしく蘇ります。
 130801h.jpg

5. リップパックをしている間(3分)
お口の周りを干渉波の微弱な電流で細胞を活性化させ普段鍛えにくい表情筋を引き締め口角の引き上げ作用も期待できます。(3分)
 130801i.jpg

6. その後パックをしている間、唇周囲のツボ刺激をします。(3分)
 130801j.jpg

7. リッピング
ビタミンなどを配合したリップを塗布していきます。(1分)
 130801k.jpg


このようにふっくらな唇に仕上がります。

130801a.jpgyajirusi.jpg130801b.jpg

130801c.jpgyajirusi.jpg130801d.jpg

縦じまがすっかり消えるのがおわかりですか。
また、歯茎が見えることで悩んいる方、エラ張りでお悩みの方もご相談下さい。
ヒアルロン酸注射には抵抗のある方、リップエステをお勧め致します。

HP:レーヴルデント

Google +1
2013年7月22日

リップエステはいかが 2013.07.22

1307010a.jpgなぜ最近リップエステが、注目されているのでしょう。

歯科の専門領域は『歯』だけではありません。
実は、顎、唇など口元を含む〝顔面〝が、専門領域なのです。

美しい白い歯、歯並び、シワのない口元を手に入れたら唇も気になります。
色、つや、うるおい、ボリューム感のあるリップは憧れですし、笑顔や様々な表情を作る唇、口元の印象をさらに美しく演出する唇は、魅力的な笑顔を演出します。このようなわけで唇も注目されるようになりました。


リップエステとは
(1)ハンドマッサージによるエステと
(2)機械的な刺激によるエステが、
ありますが、当クリニックでは、この二つを組み合わせたエステをご提案しています。

リップ専用コスメを使用し、唇周囲のマッサージをします。
丁寧なクレンジングや縦皺などの原因となる古い角質をマイナスイオンで取り除きます。リップパックで唇の周りの血行を促進して唇とその周囲の細胞を蘇らせます。


このような方にオススメします。

・唇の縦皺が、気になる。
・もっと唇をふっくらさせたい。
・唇にハリや潤いが、ほしい。
・唇のくすみが、気になる。
・健康な唇の色を手に入れたい。
・唇が、荒れてカサカサしている
・唇の色が、黒ずんで不健康に見える方
・ヒアルロン酸注射は、もう少し後にしたいと思っている方
・法令線が、唇の周囲に伸びてきた方
・ドライマウスの方


唇の老化は、20 歳から始まります。

・皮脂腺、汗腺がないため皮脂膜ができない
そのため水分が蒸発しやすくなりカサツキやすく荒れやすくなります。

・皮膚の構造が、粘膜に近く角質層が未発達
NFM(天然保湿因子) が少ないため水分を保持できないので、しぼんだりハリのない唇になりやすい。

・メラニン色素が少ない
紫外線を防止できないのでムラになりやすく、くすみやすい。

・皮膚が薄いため透明感が高い
肌の内部の色調が唇に出やすくムラなどに見えやすい。

・角質層が不完全
肌に比べてターンオーバーが早く(6〜7 日間周期) なので皮膚が、めくれやすく縦皺になりやすい。

ぜひホワイトニング、クリーニング、トリートメントの後に歯科専用の唇のケアをおすすめいたします。エステサロンとは違う 医科歯科専用の機器を使用しておりますので、効果を実感していただけると思います。

時間は15分程になりますのでどうぞお試しください。

1307010b.jpg実際の当クリニックでの手順のご紹介は、8月マンスリーをご覧ください。

Google +1
2013年4月10日

お口の中の金属をとってドクターズサプリでキレーションしてみては!  2013.04.10

130401d.jpgキレーション療法とは、キレート剤を経口または、静脈点滴により体内に蓄積された有害金属、老廃物を排除することをいいます。

キレートとは、"蟹のハサミ"の意味で、有害ミネラルをつかむ、すなわち 挟み込むことを意味します。動脈硬化や心疾患以外にも様々な疾患の改善や予防の可能性がある療法として大変期待されていますが、最近は、フリーラジカルの除去というシワしみなどの改善といったエイジング目的で行うようにもなりました。

現代の私たちは、環境やライフスタイルにより様々な有害金属を知らず知らず体の中に溜めてしまっています。有害重金属とは、水銀、鉛、ヒ素、カドミウム、ニッケルです。

頭痛があったり、皮膚炎、情緒不安定、疲れやすかったり、手足がしびれたり、不眠や無気力など、精密検査をしても異常が見られなかった場合、体の中に溜まった有害重金属が原因だったという場合があります。


これまで歯科治療では、キレーション剤(EDTA)はエデト酸ナトリウムとして歯の根管の洗浄(無機質の除去)に使われてきましたが、これからは、お口の中の重金属 水銀(アマルガム)を除去する時(極力注意をしております)、微量に金属粒子が体の中に入ってしまったり、長年お口の中に入っていることによって蓄積された水銀を排除するために、今後、歯科分野でも取り入れられるようになると思います。

実際、キレーション点滴を行うと、30分から2時間ぐらいかかりますが、私のお勧めする方法は、水銀をデトックスするドクターズサプリメントを取る方法です。これなら忙しい方でも朝、夜飲むだけです。

130401a.jpg130401b.jpg

もちろん、金属を除去する前、毛髪検査で、蓄積量データを残しておいて、除去し三カ月ぐらいしてから検査するのをお勧めします。変化がはっきりわかります。

130401c.jpg
今、まだお口の中に水銀(アマルガム)が入っている方が、まだまだいらっしゃいます。

さあ、お口の中から金属を取って、そして体の中からも
デトックスしましょう。 心も体もきっと軽くなるはずです。

Google +1
2012年3月 1日

歯科でもお口周りにヒアルロン酸注射 2012.03.01

歯科口腔外科の診療領域は、原則として、
口腔、頬粘膜、上下歯槽、硬口蓋、舌前3分の2、口腔底、軟口蓋、顎骨、(顎関節を含む)、唾液腺(耳下腺を除く)を加える部位です。

歯科の領域についての判断は、

120301a.jpg 120301b.jpg

口唇は赤唇のみではなく上記の腺で囲まれた範囲となります。

このように、私達歯科医が取り組むことのできるフィラー注入の範囲は口唇周囲のみに限定し歯科疾患や口腔の変化にともないできたしわです。特に前歯がなくなって口唇の緊張が低下してしまった方、歯周病による歯肉退縮、歯槽骨吸収により生じた皺などに有効です。

お口元の皺やたるみの原因は
大きく分けると

1. 皮膚そのものの'乾燥'や'老化'によるもの
2. 表情筋の動きによってできる'表情皺

に起因するものです。

歯科での治療改善対象とするものは
口腔環境の変化によるものとし,歯の喪失、咬合高径の低下、歯槽骨の吸収、リップサポート減少、咀嚼筋の萎縮など

歯科治療の影響によるものとして
補綴物の不適合、不良補綴物、審美的な回復が不十分な補綴物を入れていらっしゃる方。

~ 当クリニックの治療 ~

120301e.jpg当クリニックでは、主に前歯の補綴治療の一環としてヒアルロン酸を導入しています。

スマイルラインが魅力的で健康的でしたらより若々しく見えますし、笑顔に自信がもてます。それによってホルモンバランスも整い、新陳代謝が活発になります。

現在、当クリニックで使用しているヒアルロン酸は、韓国製品や中国製品ではなく、イタリア・イディア社のイアルシステム、フランス・フィロルガ社のX-HAシリーズを使用しています。どちらとも美容界で話題を独占した最新で完成度の高いヒアルロン酸で欧米各国からも指名の入るトップブランドです。

この活性ヒアルロン酸は、

・体内にもともとあるヒアルロン酸と同じ成分です。
・事前に皮内テストを行う必要がありません。
・ゆっくりと自然に体内に吸収されるため、肌に負担がかかりません。

吸収されることは、デメリットのようですが、実は、錠剤やドリンク剤を飲む以上に、肌に浸透し、ハリやツヤのある肌を維持して老化を防ぐことができます。

このようにシワの改善だけでなく、水分補給をし、皮膚の張りやつやを改善し皮膚に弾力をもたらします。細胞活動が活発になりコラーゲン・エラスチンと内在ヒアルロン酸との相互作用で細胞が活性化します。したがって顔色を改善し若々しいなめらかなお肌へと導きます。

120301d.jpgどうぞご安心してお気軽にご相談ください。

Google +1
2011年1月 1日

プラセンタ療法 2011.01.01

110101.jpg今 美容皮膚科でプラセンタ注射がブームとなっていますが、歯科における代替医療にもプラセンタが有効であると私は考えます。

プラセンタとは、哺乳動物の【胎盤】を意味し、一般に人間やブタの胎盤から抽出されたエキスのことをいいます。ちなみに、人間の胎盤エキスは、注射薬、ブタの胎盤エキスは、内服薬や栄養補助食品、化粧品に利用されています。

胎盤は、人間の場合でいえば0.1ミリしかない1個の受精卵を約10カ月後には大人とほぼ同じ約60兆個の細胞を持ち複雑な生体機能を備えた3キロもの胎児に育て上げます。胎児にとっての(万能の臓器)といわれています。

胎盤に含まれている成分は、三大栄養素をはじめ、必須アミノ酸や多種のビタミン、ミネラル、生活活性物質も含まれていることがわかっています。

この他にも再生医療の分野で注目されている成長因子が含まれています。

成長因子とは、細胞の増殖を促して傷んだ組織の修復を担う物質のことで、ここ歯科治療の流れは、虫歯の治療、入れ歯の治療から近年は歯を支える基盤である顎骨の骨造成が大きなテーマになってきています。歯周病における歯肉炎の回復、インプラントにおける歯槽骨の治療、顎骨の造成という分野においてこのプラセンタの成長因子が活躍できる可能性があると考えます。

その眼目の一つがプラセンタに含まれるグロスファクター(細胞増殖因子)です。
特に歯科にとって大きな役割を果たすのは、PDGF(血小板由来成長因子)です。

私が、ペンシルバニア大学に行っていた頃は、米国では、すでに合成したPDGFを用いた製剤が使われていましたが、日本では、非常に高価なためまだ普及していないのが現実です。

そこで私は、勉強してきた再生療法、女性でブームのアンチエイジング このキーワードからプラセンタに着目しました。

手術の時、骨補填剤とセットで使用するのも有効ですし、皮下注射によって歯茎の治りがいいし、、自律神経の働きやホルモンバランスを整えたり、免疫力をアップさせるので、さらにさらに、美肌効果、更年期障害、アトピーにと一隻二兆です。

効果ははっきりしていますので、リピートする患者様が沢山いらっしゃいます。

是非、受付で 聞いてみてくださいね。

Google +1

アミーズ歯科クリニック
理事長 酒井 暁美

アミーズ歯科クリニック 理事長 酒井 暁美

医院サイト:http://www.amies-dental.com/

アミーズ歯科クリニックは、開業以来総合美容歯科クリニックとしてこだわりをもってきました。
ぜひ、当クリニックにご来院ください。安心して治療を受けていただける空間で、患者様に喜んでいただけるような質の高い美容歯科をご提供します。

Google +1