Q.ダーマペン(マイクロニードル療法)とはどういうものですか?

A.answer

ダーマペン(マイクロニードルセラピー)とは、マルチプルニードルを用いて、皮膚に垂直に微細な針穴を形成する医療機器(アメリカFDA認可)です。

傷を修復する治癒能力と同じ作用で、皮膚の再生・若返りを図ることができます。ダーマペンは従来の類似機器(ダーマローラー)と比べて表皮への負担が少なく、痛みや出血は格段に小さくなっています。

真皮層を刺激し、様々な増殖因子が生まれ、お肌の入れ替えに必要な真皮内のコラーゲンを増加させるアンチエイジングです。
 

Q.ダーマペンにはどのような効果があるのですか?

A.answer

ダーマペンとは、表皮と真皮内のコラーゲンの増生を促す施術のことです。コラーゲン増生によって、他の治療法では難しいニキビ痕、妊娠線・肉割れの改善、毛孔性苔癬 、シワ・タルミの改善、傷跡の改善、薄毛の改善などに効果を発揮します。
 

Q.ダーマペンはどのくらいの間隔ですると良いのですか?

A.answer

ダーマペン(マイクロニードル療法)は真皮に傷をつけ、それが修復する過程で効果がでてきますので、一か月程度は開けた方が良いでしょう。急ぐ場合でも3週間は開けることをお勧めします。
 

Q.ダーマペンとフラクセルとの違いはなんですか?

A.answer

ダーマペン(マイクロニードル療法)は針で、フラクセルはレーザーの熱エネルギーで皮膚に細かい穴を開けていくもので、ほぼ同じになります。

熱を発生するフラクセルと比べダーマペンの方がダウンタイムが短いこと、同時にプラセンタなど導入できることがメリットとなります。
 

Q.ダーマペンでコラーゲンが増加するのはなぜですか?

A.answer

ダーマペンは皮膚に垂直に微細な針穴を形成する医療機器です。この微細な針が真皮を穿通すると極小の傷ができます。

皮膚の細胞からはこの刺傷に反応し様々な増殖因子が分泌され、それによってコラーゲン繊維が増生されていきます。
 

Q.ダーマペンは一度で効果があるのですか?

A.answer

ダーマペンは一度でも効果が見られたり、効果を実感できる場合が多いのですが、一か月間隔で数回の治療を受けることでより効果を実感でき、改善いたします。

通常、5回程度の施術を受けられることをお勧めします。

ダーマペンと同時に成長因子の他にプラセンタ・ビタミンC・ボトックス・ヒアルロン酸などの有効成分を塗布することで、効果はより高まります。
 

Q.ダーマペンの時間はどのくらいかかりますか?また、ダウンタイムはどのくらいですか?

A.answer

ダーマペンは施術前に麻酔クリームを塗布し、麻酔の効果が出るまで、10分程度かかります。その後に施術そのものに30分程度(範囲によります)の時間がかかります。

施術直後には、顔はかるく赤みが出ることがあります。ダウンタイムはほとんどないと考えていただいて結構です。
 

Q.ダーマペンの治療後は日焼けをしても大丈夫でしょうか?

A.answer

レーザー治療などと違い、ダーマペンの施術後は、日焼けをしてはいけないと言うことはありません。ただ、日焼けは肌にとって良いことではありませんし、肌老化の原因にもなりますので、通常の日焼け対策はきちんとすることをお勧めします。
 

Q.ダーマペンの痛みはどのくらいですか?

A.answer

ダーマペンの前にしっかりと麻酔クリームを使用しますので、強い痛みはありませんので安心して受けていただけます。
 

Q.ダーマペンで感染をしたりしませんか?

A.answer

ダーマペンの針は1回ずつの使い捨てとなっております。感染の危険性はありませんので安心してください。