2017年5月11日

入れ歯(審美義歯など)

Q.やわらかい義歯があると聞いたのですが?

A.answer

コンフォート・ノンクラスプデンチャーをおすすめします。
コンフォートとは、入れ歯の肌にあたる部分を生体用にシリコーンというクッション材で覆う特殊加工技術です。新しく入れ歯を作られる場合や、今お使いの入れ歯に加工することができます。

やわらかいためクッション性と密閉性を大幅に向上させることで、痛かったり噛めなかったり、はずれやすかったりという問題をなくしました。生体用シリコーンとは、外科手術などの医療分野で使われている素材で、人体への影響がきわめて少ないと言われております。

硬い入れ歯を使っていると強く当たるところなどが出て歯茎の骨がやせ細ってしまいます。歯茎に強すぎず弱すぎない適当な刺激が重要です。

 

Q.針金が見えて困っています。

A.answer

ノンクラスプデンチャー、コーススクローネおすすめします。

(1) ノンクラスプデンチャーとは
金属の止め金を一切使用しない、軽くて弾力性があり破折に強い素材です。アメリカで50年の実績とFDA(食品衛星医薬局)許可品です。スーパーポリアミドというナイロン系の素材です。はり金を使わないし、弾力があり、金属アレルギーの方に最適です。

(2) コーススクローネとは
針金を使わず、残った歯の上に金属を覆い、さらにその上に冠をかぶせてしまう2重構造でできた冠を使った嵌め込み式の機構を用いた義歯の事です。針金を使わないし、入れ歯の動きが少なく、入れ歯全体を小さくすることが可能なため違和感が少ないです。

 

Q.磁石の義歯があると聞いたのですが?

A.answer

取り外し式の義歯の内面に磁石を、お口の中の残った歯にはキーパー付き根面板をつけ、磁力によって義歯を維持する新しい方法です。残った歯に無理な力がかからないし、磁石は表面に露出しないので審美的にきれいです。患者さん自信の取り扱いも簡単です。

 

Q.エステティックデンチャーによる治療症例

A.answer

ノンクラスプデンチャー (針金のないエステティックデンチャー)
症例1 針金のないエステティックデンチャー

症例2 針金のないエステティックデンチャー

症例3 針金のないエステティックデンチャー

症例4 針金のないエステティックデンチャー

症例5 針金のないエステティックデンチャー

● コーヌスクローネ
症例1


症例2


症例3

● マグネット(磁石)義歯
症例1


症例2


症例3


症例4