2016年10月26日

毛髪ミネラル検査

アミーズ歯科クリニック『毛髪ミネラル検査』(有害金属蓄積度検査)とは、毛髪から体内のミネラル成分を測定する検査のことをいいます。この検査により、体内のミネラルバランスや有害金属による汚染状況などを把握できます。毛髪は、日々の体内の栄養状態を記録しているため、血液や尿よりもミネラルバランスを正確に投影します。

お口の中に水銀の含まれる詰め物や被せ物が3本以上あると、水銀の数値が上がり、高い値を示します。

検査は毛髪を根本から切り、それを検査機関に送り分析いたします。

毛髪ミネラル検査の目的
毛髪ミネラル検査を受けた方は様々です。
このような方が対象になります。

◆アンチエイジング(デトックス、健康増進)
◆サプリメントの評価
◆不妊(症)
◆妊娠(高齢・水銀)
◆更年期障害
◆不定愁訴
◆精神ストレス
◆注意欠陥多動性障害
◆自閉症
◆アトピー
◆アマルガムの影響
◆金属アレルギー
◆家族の健康管理

【検査項目】
アミーズ歯科クリニック

●検査から把握できること
・有害ミネラルの蓄積度
・必須ミネラルの過不足
・身体の傾向(疲労、ストレス、アレルギー、抜け毛など)
・補う必要のある栄養素
・補う必要のある栄養素を含む食事の献立など

●アドバイス表での確認
栄養バランスガイド&ミネラルガイドガイド拡大拡大拡大拡大

上記のような検査結果に基づき、有害ミネラルを排出するための栄養療法、食品、献立のアドバイスなどを、それぞれの患者様に合わせて指導、アドバイスしています。
必要であればサプリメントの作成や指導も行ないます、これにより、歯科金属アレルギーの改善、歯周病の改善をはかることができます。

アミーズ歯科クリニック
検査結果に基づき、その方に合ったサプリメントの作成&指導を行ないます。

アミーズ歯科クリニック●金属デトックスサプリ 点滴療法研究会推奨サプリメントIVCシリーズ
お口の中の金属を取った後に、体の中に入った金属をキレートするサプリメントです。

費用はこちら

プラセンタ療法

プラセンタ療法とはアミーズ歯科クリニック
『プラセンタ』とは英語で『胎盤』という意味で、母親の体内で胎児と母体をつなぎ、胎児を育てる臓器のことをいいます。この胎盤の有効成分を治療に用いる療法の総称を『プラセンタ療法』といいます。歯科治療では、ガムマッサージやサプリメントとして利用しています。
しかし胎盤そのものを利用するわけではありません。胎盤から細胞分裂を促進する成長因子や他の栄養素を抽出したものを利用するのです。

ではなぜプラセンタが注目されているのでしょうか。
胎盤はもともと女性の体に備わっているものではなく、受精卵が子宮内壁に着床して初めて作られる臓器であり、役目を終えると母体外に排出されます。受精卵は、わずか10カ月で重さ3kgもある赤ちゃんへと成長しますが、この驚異的な生命を育んでいるのがプラセンタなのです。プラセンタの薬効は世界中で古くから注目され、とくに滋養強壮や若返りの薬として珍重されており、漢方薬などにも配合されてきました。