2015年4月30日

ラミネートベニア

ラミネートベニアラミネートべニアとは、歯の表面だけ(歯の表面のエナメル質を0.4~1.0mm程度)を削り、貝殻状のセラミック(つけ爪のようなもの)を接着する治療方法です。セラミッククラウンを被せる方法に比べ、天然歯を削る量が少なく、治療期間も短く、治療費も抑えられます。歯と歯のすき間をなくしたい方や、ホワイトニングで満足のいく結果が得られなかった方におすすめです。咬合に問題がある方、歯並びが著しく悪い方などには、適応しない場合があります。
IMG_0711.PNG

セラミックインレー

セラミックインレーセラミックインレーとは、セラミック(陶材)の詰め物で、部分的に詰め物を詰める方法です。インレーの素材は、従来、金属が使用されてきましたが、見た目も悪く、金属アレルギーの問題もあるため、セラミックを使用する方法が開発されました。セラミックインレーは色合いや質感が天然歯と見分けがつかないほど自然で、劣化による変色・黄ばみ・臭いの付着もありません。
IMG_2295.PNG

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレーハイブリッドインレーとは、ハイブリッド(セラミック微粒子とそれらを繋ぐ微量のプラスチックが理想的に混じった新しい歯科治療用の材料)の詰め物で、部分的に詰め物を詰める方法です。奥歯など強い力が掛かる部位や歯と歯がぶつかり合う部分の治療に広く用いられています。値段がお手頃なのが、魅力かもしれません。
IMG_22952.PNG

セラミック治療の治療期間について

歯の根の治療がない場合は、2回で終了する場合もありますが、神経の治療が入れば数回掛かる場合もありますので来院してからの相談になります。(レントゲン写真を精査して判断いたします。)

セラミック治療後のお手入れ方法について

だいたい2カ月ごとの定期検診を行って頂きます。専門の衛生士が、除石・クリーニングをし、装着した物が長持ちする様に、患者様にあった歯磨きの仕方歯磨きジェル磨くタイミングなどを指導していきます。

セラミック治療の保証期間について

定期検診を欠かさず行い、歯周病に罹患していなければ5年間の長期保証を致しております。

ノンメタル治療

アミーズ歯科クリニック
お口の中に金属があると老化につながり、肌の衰え、免疫力の低下、活性酵素によるDNA損傷などを引き起こします。そのため、当クリニックでは『ノンメタル治療』を行なっています。

ノンメタル治療とは、お口の中から金属を取り出し、体に優しい材質で再修復して老化を防ぐ治療です。セラミック系の材質を使用するので美しく仕上がり、審美面でもご満足いただけます。