Q.プラセンタとは?

A.answer

胎盤のことをプラセンタといいます。母親の体内で胎児と母体をつなぎ胎児を育てる臓器ですが、もともと女性の体に備わっているものではなく、受精卵が子宮内壁に着床して初めて作られる臓器であり、役目を終えると母体外に排出される短期的な臓器です。

受精卵は、わずか10カ月の短期間に重さ3kgもある赤ちゃんへと成長しますが、この驚異的な生命を育むのが胎盤の役割です。

胎盤の薬効は世界中で古くから注目され、とりわけ滋養強壮・若返りの薬として珍重されており、多数の漢方薬等にも配合されてきました。