Q.歯の磨き方

A.answer

(1)先の尖った部分で歯の溝を磨きます

(2)歯並びの悪い所は1本1本磨くように先を使います。 矯正用の歯ブラシと同じような使い方ができます。


(3)上から見るとこのように歯面にあてますV字状に歯の表面に
密着しています。

(4)斜め45°位の角度をつけ歯と歯茎の間を中心に細かく振動させて磨きます。


ゴシゴシこすると長い年月の間に歯の表面のエナメル質が磨り減って根が見えてきたり、歯茎が下がってしまいます。さらに磨り減り方が大きいと、冷たいもので凍みてきたり、ハブラシの毛先が当たっただけでもピリッとするようになります。

このようにならないためにも、日ごろの正しいブラッシングの仕方をマスターし、クリニックでの定期的なケアが大事になってきます。