Q.どのような方が、インプラント治療に適していますか?

A.answer

歯を失ったケースや歯を著しく損傷して修復不可能な場合に最適な治療です。

・周囲の歯を削りたくない場合。

・残った歯が、ブリッチや入れ歯を負担する力を持っていない場合。

・取り外しの入れ歯を精神的に受け入れられない場合。

・嘔吐反射がきつく、入れ歯を入れることが出来ない場合。

・粘膜が薄く、義歯を維持させる事が出来ない場合。

単独歯欠損や全く歯のない無歯顎の患者様入れ歯・ブリッジに違和感のある患者様などあらゆる症例にインプラント治療が可能です。