Q.マウスピースがいいと聞いたのですが?

A.answer

噛み合わせ治療には、マウスピースを使った治療法があります。この方法はスプリント療法と呼ばれており、手軽な方法ながら噛み合わせの治療法として非常に有効であると言われています。

歯ぎしりや歯をくいしばる習慣がある人がその癖を直す為に使用します。また、顎の筋肉の緊張や痛みを緩和する効果もあり、顎の関節にある関節円盤を正常な位置に調整する為に使用されます。

口を開けるときにポキッと鳴るような症状がある人には、このスプリント療法は非常に有効です。
マウスピースによる治療は、個人差もありますが比較的短時間で症状を改善する効果が得られやすく、顎関節症の治療には有効なものです。

顎関節症の原因にはストレスが影響していることもあるのですが、マウスピースを装着し、顎関節症に対して有効な治療をしているという精神的な安心感から顎関節症の症状を軽減する効果があるとも言われています。

また、マウスピースはスポーツをする時にも有効です。