Q.歯周病の治療症例

A.answer
症例1

症例2 セラミッククラウン・歯周病治療の症例
歯周病に罹患した場合も治療する事によって歯並びを改善し、ガタガタだった下の前歯もセラミッククラウンによって奇麗に若返ります。奥歯は針金タイプの仮義歯が入っていますが(咬合改善の為)、次回、針金がない審美義歯 Artifical Tooth を作る予定です。

症例3 上の前歯がグラグラして歯周病に罹っている症例
歯周病治療を行いました。こんなに綺麗になりました。オールセラミックではないのですが、超微粒子ハイブリッドのシンフォニー(¥55.000)という、セラミックとは違う材料を使用しています。70歳代の患者様ですが、とても若々しくなりました。

症例4 全体的な歯の動揺があり、重度の歯周病の患者様
歯周再生療法を行い、動揺を抑えました。さらにホワイトニングを行う事により、モチベーションもあがり、今では綺麗な歯ぐきを手に入れてます。下の義歯は噛み合わせを上げる為のもので、これから針金のないタイプを入れる予定です。

症例5 歯周病によって歯と歯の間が離開している症例
骨移植手術を行い、歯肉が改善したうえで、最終的にはハイブリットタイプのクラウンを入れました。