Q.どのような場合に矯正治療が必要なのですか?

A.answer

矯正歯科治療とは、悪い歯並び・噛み合わせを矯正して健康で美しい歯並び・噛み合わせに改善し、口元や顔全体の形を整える歯科治療です。

・悪い位置にある歯を骨の中で少しずつ動かして美しい歯並び
・良好な噛み合わせに改善します。
・上下の顎のバランスの改善を図ります。
・口腔内の衛生状態の改善・向上を図ります。
部分的な矯正と全体的な矯正があります。

部分矯正治療
1歯から数歯のみ治療が必要な場合。軽いねじれや隙間を閉じるような治療、あるいは一般の歯科治療で下記の事が必要な治療です。
クラウン(冠)・ブリッジ・インプラント・義歯などを適切に入れる為に、必要な歯の移動や噛み合わせを改善したり、歯周病の治療やその後の口腔衛生環境を整える為の歯の移動や噛み合わせの改善します。

全体矯正治療
上下顎のすべての歯を動かす必要がある治療です。混合歯列期(乳歯と永久歯が混ぜっている時期)であっても、顎や奥歯の位置関係の改善や歯列の幅を拡大する場合は、この時期から全体治療を始めます。