Q.どのくらいの虫歯まで大丈夫ですか?

A.answer

虫歯の段階はC0からC4の5段階に分けられます。
カリソルブが適用されるのはC1~C2の状態です。

C1)
歯の表面のエナメル質という組織に穴が開いている状態で、痛みはないですが、放置すると進行するので一般的には削って詰める治療になります。麻酔はしないで治療できることが多いです。

(C2)
歯の表面にある象牙質という組織にまで虫歯が進行している状態です。神経は生きていますが、象牙質の内側に神経があるので冷たい物や甘い物でしみるといった症状があります。神経に近づいているので麻酔をして削り詰め物をするか、範囲が広い場合は型取りをして被せ物をします