矯正治療

Q.矯正歯科治療とは?

A.answer

歯科矯正とは、一般的には悪い歯並びをきれいに治す治療のことをいいます。

しかし歯並びの美容的な改善をするだけではなく、発音障害を改善したり、食べ物をしっかりとかみ切り噛み砕けるようにするという目的もあります。しっかりとバランスよく噛めるようになることによって全身とかみ合わせのバランスがとれるようになります。

その他には歯のガタつきをなくすことにより歯の清掃性を良くし、歯の寿命を延ばすという予防的な効果も持ち合わせております。

 

Q.どのような場合に矯正治療が必要なのですか?

A.answer

矯正歯科治療とは、悪い歯並び・噛み合わせを矯正して健康で美しい歯並び・噛み合わせに改善し、口元や顔全体の形を整える歯科治療です。

・悪い位置にある歯を骨の中で少しずつ動かして美しい歯並び
・良好な噛み合わせに改善します。
・上下の顎のバランスの改善を図ります。
・口腔内の衛生状態の改善・向上を図ります。
部分的な矯正と全体的な矯正があります。

部分矯正治療
1歯から数歯のみ治療が必要な場合。軽いねじれや隙間を閉じるような治療、あるいは一般の歯科治療で下記の事が必要な治療です。
クラウン(冠)・ブリッジ・インプラント・義歯などを適切に入れる為に、必要な歯の移動や噛み合わせを改善したり、歯周病の治療やその後の口腔衛生環境を整える為の歯の移動や噛み合わせの改善します。

全体矯正治療
上下顎のすべての歯を動かす必要がある治療です。混合歯列期(乳歯と永久歯が混ぜっている時期)であっても、顎や奥歯の位置関係の改善や歯列の幅を拡大する場合は、この時期から全体治療を始めます。

 

Q.なぜ矯正治療は必要なのですか?

A.answer

歯並びが気になるかたは多くいらっしゃると思います。残念ながら、(特に成人においては)放っておいても良くなる事はほとんどありません。

歯並びが悪いことで、

・歯磨きがしづらい⇒虫歯、歯周病になりやすい
・食べ物を噛む時に、効率が悪い
・発音しづらい音がある
・成長期には顎(あご)の成長に悪い影響を与える恐れがある
・歯並びがコンプレックスとなることがある
などの不具合が生じます。

矯正治療を受けて歯並びを整えることで、

・きれいな歯並びになる
・よく噛める、発音が改善される
・バランスのとれた顔立ちになる
・歯みがきがしやすくなる
・などが期待できるのです。

 

Q.子供の矯正治療は、いつ頃始めたらよいのですか?

A.answer

お子様の歯並びが気になったら、まずご相談下さい。適切な開始時期は症例によって異なります。

子どもの矯正治療は2段階治療となります。

第一期治療

(3~12歳)歯列やあごの骨の成長・発育にアプローチしていく矯正治療です。顎の成長を期待することができる時期を利用して大人の歯がきれいに並ぶように整えていきます。同時に上顎と下顎のバランスをとっていきます。また、成長に悪い影響を与えるような位置に生えてきた大人の歯を、改善することもあります。
第二期治療(10歳~成人)

大人の歯を整えていく矯正治療です。
この2段階の治療の目的は異なります。

 

Q.矯正治療は痛くないのですか?

A.answer

歯へ力を加えることで、歯は骨の中を少しずつ移動していきます。それに伴い多少の痛み、違和感が生じることがあります。できるだけ、歯やその周りの組織に負担が少ないような力を加えていくので、痛みは最小限に抑えられます。

ただ、痛みには個人差がありますので、最初から全く痛くない方から、歯が浮くような感じがした、噛む時に少し痛かったなどといった症状をおっしゃる方もおられます。そのような症状も、次回の治療まで続くのではなく、2~3日で和らいでいきます。

 

Q.長期間かかるのですか?

A.answer

通常の矯正治療は、1年半から2年半です。
また、子供の場合、基本的には大人の歯が生えるまで治療を行いますので、長期になる場合があります。ただし、その場合は途中 2~3か月に1回程度の通院になる成長観察期間があります。


 

Q.通院の頻度はどのくらいですか?

A.answer

装置により異なりますが、基本的には通院は3~5週間に1度です。
つまり1か月に一度の通院が基本になります。


 

Q.部分的に小さい矯正はできますか?

A.answer

1歯ないし数歯のみの治療が必要な場合が、部分矯正です。

また、

・クラウン(冠)、ブリッジ、インプラント、義歯などを適切に入れる
・歯周病の治療や、その後の口腔衛生環境を整える
など、一般の歯科治療をより良いものとする目的のために歯を動かす場合も、部分矯正が有効です。治療期間は、3ヶ月から1年程度です。


 

Q.目立たない矯正装置はありますか?

A.answer

色々な装置がありますが、特におすすめなのは、マウスピースを使った当院で行っているインビザラインという目立たない装置です。

是非、ご相談下さい。


 

Q.インビザラインとは?

A.answer

この矯正方法は、コンピューターを用いて作製された透明なマウスピースを段階的(約2週間ごと)に付け替えることで歯列を矯正していきます。

透明な装置ですので、装着してもほとんど目立ちません。

また、必要に応じて取り外すことができます。3D画像で最終的な歯並びになる歯列と期間がわかります。


 

Q.どんな方におすすめですか?

A.answer

・営業職、接客業、アナウンサーのような人前に出る機会が多い人
・固定式の装置に煩わしさを感じる人
・普段と同じようにおいしくお食事を楽しみたい人
・金属アレルギーのある人
・セルフコントロールができる人


 

Q.インビザラインの特徴は?

A.answer

取り外しができるため、普段と同じように歯磨きや食事が可能です。固定式の装置と違って食事も違和感なく楽しめます。

また、装置自体がとても薄く発音の邪魔になりません。ワイヤーによる矯正装置のように、口の中に当たって痛みが生じたり口内炎ができたりしないので違和感、不快感がかなち軽減されます。

また、装置を取り外して洗浄ができるため衛生的です。最終的な改善の予想日数がわかるので、計画的に行うことができます。ブランケットではこれはできません。


 

Q.スターアラインの特徴は?

A.answer

スターアラインは初期費用が安く済みます。
1ステップあたりの移動量がインビザラインより大きく、装置製作までの時間が早いです。


 

Q.矯正歯科治療の症例

A.answer

症例1 前歯の突出感とよく噛めないという患者様

歯並びが揃ってきれいになりました。

    【術前】                     【術後】

症例2 前歯が開いているのを、治して欲しいという患者様。

セラミックを入れずに矯正で治しました。

    【術前】                     【術後】

症例3 八重歯と下の歯が前に出ていた患者様

きれいな口元になりました。

    【術前】                     【術後】

症例4 歯並びが不安定な患者様

きれいな噛み合わせになりました。
    【術前】                     【術後】

症例5 前歯の突出していた患者様

インビザを使い6カ月で歯並びが揃いました。

    【術前】                     【術後】


症例6 歯周病のより歯間が離開していた患者様

インビザラインを使用し5ヵ月で歯並びが改善されました。
これから歯周治療を進めていきます。

    【術前】                     【術後】


 

Q.矯正治療の費用はどのくらいですか?

A.answer

初診、カウンセリング料は無料です。
検査費および診断料は 50,000円
装置料は 200,000円(部分矯正)~600,000円
毎回の治療費が 5,000円です。
インビザライン 600,000円~
スターアライン 診断料 30,000円  1ステップごとに片顎 30,000円