根の先に病気があって抜かなければいけないと言われた患者様

マイクロスコープを用いた精密根管治療を行います。

・歯根端切除術(感染した根の先を切除する)
・FOP(歯肉剥離掻爬術)
・嚢胞摘出術(根の先の膿の袋をとる)
・ヘミセクション・アンプテンショーン(根を1つか2つとる)

などがあります。
歯周病菌をPDT、レーザーなどを使用して大事な歯を残すこともできます。

術前<術前>
歯根の先に大きな病巣がありと他院で抜歯を宣告され、当院を受診されました。
下へ
術後<術後>
当院でマイクロスコープ下にて精密根管治療を行った結果、病巣が消失し、その後セルコンにて修復いたしました。

術前<術前>
歯根全体に及ぶ骨吸収があり、動揺も著しいです。
下へ
術後<術後>
ヘミセクション(1根とる)を行い病巣が消失いたしました。

術前<術前>
歯に違和感を感じ当院を受診されました。
下へ
術後<術後>
マイクロスコープを使用して丁寧な根の治療をおこないました。更に、PDTを使用して病巣を取り除きました。