麻酔薬の保温

麻酔薬の保温麻酔薬は冷たいものを使用すると、体温との温度差が生じで痛みを感じます。
当院では麻酔薬を体温に近い37℃に温めることによって温度差による痛みを軽減します。