サイレンサー(いびき防止装置)

サイレンサー睡眠時のひどいいびきに悩みを持たれている方が多くいらっしゃいます。

いびきもよりひどくなると無呼吸症(10秒間以上の呼吸停止の状態)や低呼吸に転化する可能性をひめています。

いびきの原因のひとつは、睡眠時の下顎骨の後方移動により、上気道が制限を受けることで空気の吸い込みスピードが加速します。これにより、気道粘膜に振動が起き、いびきが発生します。

・サイレンサーは
(1)下顎骨の睡眠時の後方移動を防止させ
(2)下顎骨を前方位に置き、上気道への空気の吸い込みを容易にします。

サイレンサーを使用するようになり、いびきもなく、無呼吸症候群の症状も軽減されました。更に、パートナーの方も快適とのお言葉を頂いております。