舌小帯切除術

image舌小帯とは、舌の裏側にある下あごと舌をつなぐヒダ状の組織のことをいいます。
この舌小帯が短いと、舌を動かしにくかったり発音がしにくかったりと障害が起きている場合があります。舌の裏側と口腔底をつなぐ小さい水かきのようなピラピラしたものです。

同じようなものは上唇(うわくちびる)と歯茎との間にもあります。この舌小帯が生まれつき短かったり、小さすぎたりして下の機能を制御している状態の事を舌小帯短縮症、舌癒着症と呼びます。自然に改善することが望めないため手術によって治療していきます。

当クリニックでは、メスを使ったり糸で縫ったりせずレーザーによる施術を行いますので 小さいお子様でも安心して治療が望めます。

次のような方に舌小帯手術をおすすめします。
・舌を前に出すと舌先が割れてハート型になる
・舌で上唇をなめられない
・舌を口蓋(上顎の裏側)につけられない
・滑舌が悪い。サ・タ・ラ・ハ行の発音に障害がある(構音障害)


【このように上顎につくようになります】
アミーズ歯科クリニック

【発音がスムーズになりました】
アミーズ歯科クリニック

【ラ音の発音が良くなりました】
アミーズ歯科クリニック