インターディシプリナリーアプローチ

アメリカにおいては、歯科はいくつかの分野に分かれ専門医はその分野だけを専門に治療しています。
診査、診断、治療計画の段階から専門医が関わり最善のゴールを共有し合うことが大切です。

インターディシプナリーアプローチとはインプラント
各専門医が治療技術の高度なレベルで専門的に連携し、一口腔単位を多面的・総合的にとらえながら治療のゴールを目指す取り組みです。

今後、日本でもポピュラーになっていくと思われます。このことによって治療計画に無駄がなく、治療期間を短くし、最高の治療結果を提供することが可能になります。

当院では患者様の状況によってインプラント専門分野を得意とする佐藤明寿先生が担当いたします。メインテナンスはしっかりと責任をもって当スタッフが行うシステムになっておりますので、ご安心ください。

アミーズ歯科クリニックインプラント担当医師 佐藤 明寿
南青山インプラントセンター 佐藤歯科医院 医院長

【資格・所属学会】
国際口腔インプラント学会 (ICOI) 認定医/指導医、日本副会長、関東甲信越支部長
米国審美歯科学会  ジェネラルメンバー
学術団体JAID 専務理事
米国歯周病学会 (AAP) インターナショナルメンバー
日本顎咬合学会 学会認定医 (かみ合わせ認定医)
ブローネマルクインプラント認定医
東京青山歯科研究会 正会員
米国 USC南カリフォルニア大学歯学部 客員研究員 (No.72)