インプラントとは

アミーズ歯科クリニックインプラントとは、失った歯の代わりに入れる人工の歯のことをいいます。まず外科手術を行って顎の骨に人工歯根を埋め込み、それが骨と結合するのを待ちます。その後、上に天然の歯と見た目の変わらない人工の歯を取りつけます。

天然の歯とインプラントは、構造がとても似ています。天然の歯には、歯冠(歯の部分)と歯根(根の部分)があります。歯根は歯茎の中に隠れていて見えませんが、顎の骨に埋まっています。土台となる顎の骨に固定されているので、健康な歯であれば抜けることはなく、しっかりと噛むことができます。
インプラントは、歯の土台となる顎の骨に歯根の役割をする人工歯根を埋め込んで固定させ、そこに人工の歯冠を取りつけるものです。固定されているので義歯のように不安定ではなく、自分の歯のように噛むことができます。また、見た目も天然の歯のように自然できれいに仕上がるので、人前で口元を気にせず食事や会話を楽しむことができます。
徹底的にお口の中の衛生管理を行うことで半永久的に使用することができるので、『第二の永久歯』といわれています。