CTによるより安全・的確な治療

CT当院ではより安全な治療を提供できるようCTによるデータ採取を行っております。歯茎の奥にある神経や血管・骨の状態は通常のレントゲン撮影では立体的に見ることができませんが、CTでは、それらの情報を立体的に判断することができます。 CT画像を解析することにより、血管や神経の位置、インプラントの最適な長さ、埋入角度、深さを把握することができるため、より安全で確実なインプラント治療が可能となります。