歯周治療とは

歯周病を治す薬はありません。症状を抑えることはことはできても、それでは根本的な治療をしていることにはなりません。患者様にはより効果的なプラークコントロールを身につけていただきます。さらに歯茎の深いところについている歯石を機械とレーザーで取っていきます。だいたい初期の歯周病であれば改善できます。もっと重症な歯周病の場合、外科手術となります。

代表的な治療方法
●ブラッシング
歯周病の原因は歯垢です。それをためない、増やさないことが基本です。
その為にはまず正しい歯ブラシの方法を身に付け毎日実行することが大切になります。

●初期の歯周病の治療...スケーリング
歯石は歯肉内部の浅い部分に付着しています。そこに超音波スケーラーやハンドスケーラーなどを挿入し、歯石やバイオフィルムなどを取り除きます。麻酔は使用しません。

●初期~中期の歯周療...スケーリング、ルートプレーニング
麻酔を使用し、歯肉の少し深い位置にある、スケーリングでは取りきれない歯石やバイオフィルムを取り除きます。

●中期~末期の歯周病...フラップ手術
麻酔を使用して歯の周囲の歯肉を切開し、プラークや歯石を取り除きます。

●重度の歯周病...歯周組織再生治療
以前では、歯周病になると歯を抜いて義歯という治療が一般的でした。しかし、現在では歯周病の原因と予防法が解明され、一度失ってしまった骨も、歯周外科最新治療であるGTR・GBR法等の治療を行うことにより骨を再生させることが可能になりました。
詳細は次の項目で説明いたします。