マウスピース型矯正装置(インビザライン)

当院では目立たない、マウスピース型矯正装置(インビザライン)をおすすめしております。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)とは
インビザラインとはこれまで矯正治療で個々の歯を動かす際に用いられてきた装置はマルチブラケット装置が一般的でした。
この方法は、それぞれの歯の頬側、または舌側にブラケット、もしくはブレースと呼ばれる矯正用ワイヤーを通すための装置を直接接着し、そこにワイヤーを通すことでワイヤーの弾力性を利用して歯を動かしたり、ワイヤー上で歯をスライドさせるように動かしたりすることで歯並びを整えていく方法です。
詳細を見る