歯茎のホワイトニング治療(ガムピーリング)

健康的なピンクの歯茎を手に入れましょう!!

◆ガムピーリングとはアミーズ歯科クリニック
ガムピーリングとは白く美しい歯が見えることで、口元の印象は大きく変わります。そして、その白い歯を引き立てる大切な部分が歯茎です。とくにホワイトニング治療を受けて歯が白くなった後などは、歯の白さと歯茎の状態の差が気になるものです。
また、ホワイトニング治療を行なっていなくても、メラニン色素が強く出ている方や、たばこによる歯肉の黒ずみが目立つ方もいらっしゃいます。
このようなときには、『ガムピーリング』をおすすめします。ガムピーリングは専用の薬液を歯茎に塗ることで歯茎の色をきれいにする、歯茎の審美治療です。健康的なピンク色の歯茎に改善することで、口元の印象は大きく変わってきます。

◆歯茎が黒ずむ原因
歯茎が黒ずむ原因は、メラニン色素の沈着にあります。日に焼けると皮膚が黒くなるのは、皮膚を紫外線から守るためにメラニン色素が分泌されるためですが、歯茎においてもたばこなどの刺激から守るためにメラニン色素が分泌され、黒くなってしまいます。
しかし、メラニン色素が沈着するのは歯肉の浅い部分に限られるので、歯茎のホワイトニングを行うことで簡単にピンク色の歯茎を取り戻すことができます。歯茎のホワイトニングには専用の薬剤を使用します。