セラミックの中に入る土台にもこだわりがあります

ファイバーポスト
質の高い治療のために質の高い素材を使用しております。

最先端の歯科材料アミーズ歯科クリニック
ファイバーポスト ファイバーポストとは、グラスファイバーの強化樹脂を用いた最先端の歯科材料です。従来差し歯や冠をかぶせる前には金属の土台を入れていましたが、歯が折れやすいという欠点がありました。
それらの欠点を補うべく登場したのがファイバーポストコアです。

ファイバーポストの特徴
金属の土台は硬く、コアの先端に力が集中すると歯根が折れることがよくあります。その原因は、歯はしなるのに金属はしならない、ということにあります。
ファイバーポストの素材はグラスファイバーという素材で、歯の象牙質と似た適度な軟らかさがあり、歯根破折が少なくなります。
また、歯肉との境目が黒くならないというメリットもあります。
差し歯を入れて数年経過すると、差し歯と歯肉との境目が黒くなってくることがありますが、ファイバーポストではこの現象は起こりません。

ファイバーポストコアを使う理由
・グラスファイバーのしなる性質のため、歯への負担を大幅に軽減でき、歯の折れや割れの発生する可能性が低くなります。
・歯根の変色や歯肉へのメタルタトゥーを防止することができるため、歯肉ラインに審美性が増します。
・金属を使用しないため、アレルギーの心配がなくなります。

ファイバーポストの症例ファイバーポストの症例
このように当院では審美性の高いファイバーポストコアの土台を使用しております。(写真白円内)