スーパーエナメル

削らずに歯を白くする審美歯科
スーパーエナメル(進化型ラミネートべニア)は天然歯を削らずにダメージすることなく審美的な治療を行う事ができます。(もちろん従来の様に削って処置することもできます。)
spenamel01.jpg

前歯の審美歯科治療を行うとき、従来の方法(セラミッククラウン、ラミネートべニア)では天然歯の切削が必要でした。もちろんキレイな歯はすばらしいですし、そのために適切な切削を行いよりよい審美性を獲得することは、患者さまにとって多くのメリットがあると考えています。
しかしながら、当院ではより低侵襲で体に優し、健康を犠牲にしないような審美歯科治療が望ましいと考えています。
スーパーエナメル(進化型ラミネートべニア)は審美歯科先進国のアメリカなどで行われている
thin Veneerの治療を、日本人にあわせて改善・改良した世界最高峰の歯を削らない審美歯科治療です。

<ラミネートべニア>
spenamel02.jpg

治療後の強度を保つために0.5ミリ~0.7ミリの厚さが必要となり、その厚さ分健康な歯を削る必要があります。また、一度付けると取り外しはできません。

<スーパーエナメル>
spenamel03.jpg

高強度なジルコニアやe.max製のセラミックの薄いチップを歯に貼ります。非常に強度があり0.1mm~の厚さで大丈夫なため、歯を削らないで歯の表面につけ爪のような感覚で貼り付ける事が可能となりました。
ラミネートベニアのように歯を削る事はしないので、元の状態に戻すこともできます。

◎スーパーエナメルの5つの特徴
1. 歯を削らない最新の審美治療法
2. 0.1m~0.5mの薄くて丈夫な材質
3. 最短2回の通院で施術が可能
4. すきっ歯や歯並びなども解消
5. 虫歯になりづらい

◎スーパーエナメルにまつわるQ&A

Q.スーパーエナメルは歯を削らなくてもいいということですが、本当ですか?
A.はい、多くのケースで歯を削らず貼り付けることが可能です。従来は、歯を綺麗にしたい場合、0.5mm以上歯を削る必要がありました。しかし、スーパーエナメルは、極薄に作ることが可能ですから多くの場合、歯を削る必要がありません。また、歯を削る必要がないので麻酔も必要ありませんし、仮歯も必要ありません。ご自身の歯にとって優しい審美歯科治療法です。

Q.スーパーエナメルは半永久的ですか?
A.半永久的な修復物ではありません。スーパーエナメル自身はセラミックですから科学的に非常に安定しており着色・変色・すり減りなどはせず半永久的に綺麗な状態で保つことが可能です。しかし、患者さん自身の咬み癖によって、歯が強く当たる場合は、歯も削れるように極薄のセラミックにも支障が生じてくる可能性があります。

Q.短期間で治療可能とありますが、本当ですか?
A.審美歯科治療ですから、基本的な治療が済んでいないお口であればその治療が終わってから最低2回の来院で可能ということです。通院回数が少なく済むということです。例えば、虫歯が放置してあればその治療を先行して行う必要があります。歯周組織のコントロールが十分できていないとそのコントロールを先行して行う必要があります。病気のないお口の状態であれば、最低2回の来院だけで治療が可能です。適用可能かどうかは、診査診断の上、判断が必要です。

Q.スーパーエナメルをつけた後の歯磨きは難しいですか?傷つきませんか?
A.歯磨きはとても簡単に行えます。多くの経験者の方からお手入れがしやすいと大変好評をいただいております。変色・着色の心配がなく歯垢や歯石が付きにくく、歯茎にとっても親和性が高いので清潔な状態が保てます。ただし、コンタクトエリア(隣接面=歯と歯の間)はデンタルフロスを使用していただくことが大事ですし、マージンライン(歯茎の際)はワンタフトのソフトなどの補助用具を使用されたほうが長期にわたって歯を健康に保てます。

Q.保険診療は可能ですか?治療費はどのくらいかかりますか?
A.スーパーエナメル療法は保険外診療となります。症例により費用が異なりますので、正確な費用は診査診断の上、判断が必要です。