ジルコニアで作るクラウン

アミーズ歯科クリニックジルコニアで作るクラウンの短所はジルコニアフレーム(コーピング)に盛られた外側のセラミックの強度が80~120mpsと強いです。フレームだけでしたら1000mpsの強度を持ちますが盛られたセラミックは強度が弱いものとなります。
その点、e-maxは全体が400mpsで均一性が高く、トータルで強いものとなります。