セラミック治療

セラミック治療虫歯などで歯の一部が失われてしまった場合、その部分を詰め物や被せ物で補います。以前は銀などの金属が用いられることがほとんどでしたが、金属部分が目立ってしまうという審美的な問題がありました。そこで、歯と同じ白い材料で治療したいというニーズが高まりました。
セラミック治療とは、詰め物や被せ物、差し歯の素材に『セラミック』(陶材)を使用する審美治療です。金属ではなく歯と同じ白い材料なので、美しく自然に仕上がります。
詳細はこちら